大人になってから始めたおすすめの習い事ランキング【男女500人にアンケート調査】

  • なにかおもしろいことないかなぁ・・・
  • 休みの日が暇すぎる、仕事以外の楽しみがほしい
  • 習い事で良い出会いにつながることあるかも

さまざまな理由から、大人になってから習い事をしてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
こんにちは。株式会社ビズヒッツ代表の伊藤です。

今回、当記事では大人になってから習い事をした経験がある男女500人にアンケート調査を実施。

【調査概要】

  • 調査対象:大人になってから習い事をした経験がある人
  • 調査日:2021年9月19日~20日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:500人(女性349人/男性151人)

大人になってからの習い事 属性

『どんな習い事をしたのか?』、『なぜその習い事をしたのか?』を聞き、回答数の多かった順におすすめランキング形式でご紹介。

記事を読むことで、あなたが「学んでみたい」と思える習い事が見つかれば幸いです。

お知らせ当記事の調査結果がYahooニュースに取り上げられました
Yahooニュースの大人の習い事調査記事

【男女500人に聞いた】大人になってから始めたおすすめの習い事ランキング

大人になってからの習い事ランキング

男女500人に「大人になってから始めた習い事」を質問したところ、ランキング上位3つは次の結果となりました。

1位はピアノやギターなどの「楽器(75人)」、僅差の2位は「英会話(72人)」、3位「料理(38人)」です。

では、4位以下の結果とあわせて、ランキングの上位10位までご紹介します。

回答者の生の声も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【1位 楽器】音楽がすき

大人になってから始めた習い事1位は「楽器」。

※回答の一部を紹介

  • 子供の頃に習っていたが辞めてしまい、改めて大人になってからピアノを上手に弾けるようになりたいと思った(30代 女性 ピアノ)
  • 大人になって初めてクラシックギターという物を知ってすごく好きになったので、自分でも弾いてみたくなった(30代 女性 クラシックギター)
  • 中高と吹奏楽部でマリンバを演奏することが大好きだった。社会人になってから楽器とは縁がなくなったが、忙しい毎日の中で、ふとまた楽器を演奏したい!と思い立って始めた(30代 女性 マリンバ)

なかでもダントツの人気はピアノでした。

「子どもの頃に習っていてまたやりたくなった」という人が多い一方で、「子どもの頃に習えなかったから」という意見も多数。

働きはじめて金銭的な余裕ができたことで、子どもの頃にできなかった習い事を始めたという人も多いようです。

ピアノ以外では、男女問わず「ギター」が人気でした。

楽器はほかにも、トランペット・ドラム・バイオリンといったメジャーなものから、バラライカ・マダガスカルといった珍しいものまで。

大手CDショップのコーポレートボイスに「NO MUSIC,NO LIFE」という言葉がありますが、楽器を演奏することで生活や気持ちが豊かになる人は多いようです。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
音楽教室を探すなら、『ヤマハの音楽教室』では、39種類のコースレッスンが揃っています。一度目を通してみてはいかがでしょうか。習う楽器ごとの「レッスン内容」や「かかる費用」などを知るうえで、ひとつの目安にできますよ。

【2位 英会話】外国人と流暢に話したい

大人になって始めた習い事2位は「英会話」でした。

※回答の一部を紹介

  • サービス業で銀座勤務になったのですが、外国のお客様も多く英語力をつけたいと思い習い始めた(20代 女性)
  • 仕事で必要になったから。それに、海外に行った時に、英語を話せた方が何倍も楽しめると思ったから(50代 男性)
  • 外国の方と英語で話す友人を見て私も話せるようになれたらいいなと思ったから(40代 男性)

「外国人のお客さまに対応する機会が多い」「海外勤務になった」「英語が必要な部署になった」など、仕事をきっかけに習い始めた人が多数。

英会話ができることで、スキルアップやキャリアアップができたり、仕事にやりがいを感じられたりすることから、自発的に習い始める人も多いようです。

また、仕事以外で多かったのが「海外旅行をもっと楽しみたい」「外国人との会話を楽しみたい」という意見。

海外の人ともっとコミュニケーションを取れるようになりたいと感じている人は多いようです。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
英会話を習う先を探す場合は、当社で行った【社会人におすすめの英語勉強方法ランキング】500人アンケート調査の記事もあわせて、参考にしてみてください。

【3位 料理】家庭料理が作れるようになりたい

3位にランクインしたのは「料理」。

※回答の一部を紹介

  • 婚活で「得意料理は何ですか」「料理はできますか」と聞かれた時に、適当な炒め物やカレーなどしか作れない事に気づいた(30代 女性)
  • ずっと実家暮らしで料理がまったくできなかったので、焦りを感じて習い始めた(40代 女性)
  • 料理のレパートリーを増やして、子供達に楽しめるご飯を提供してあげたいと思った(30代 女性)

「実家暮らしで料理が全くできないため、通いはじめた」との声が多数寄せられました。

なかでも多かったのが、結婚を考えたり婚活を始めたりした際に「料理ができないことに焦った」という意見。

料理ができる男性は「すごい」と言われますが、女性はある程度できて当然という考えが根強いため、結婚を意識したときに料理を習い始める人は多いようです。

また主婦の方からは、「家庭料理のレパートリーを増やしたい」「自己流で作ってきたので基礎をしっかり学びたかった」という声も。

自宅で焼き立てパンを食べたくて、パン教室に通っているという人もいました。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
料理教室は「個人運営の教室」も含めると数が多く、ひとつに絞り込んで探すのも一苦労でしょう。まずは全国に100店舗以上あるABCクッキングスタジオのワンコイン500円の体験コースあたりを受けてみて、その後はじめて「料理教室に通うかどうか」を決めてみてはいかがでしょうか。

【4位 ダンス】運動不足解消とストレス発散が目的

4位はダンスでした。

※回答の一部を紹介

  • 歳をとるにつれて身体のたるみが気になり、引き締めたいと思って(20代 女性 ポールダンス)
  • 運動不足だったので、体を動かして健康的な生活を送りたかったから(20代 女性 フラダンス)
  • 知り合いが習っていて楽しそうだったのでやりたくなったから(40代 女性 エアロビクス)

運動不足やストレスの解消、ダイエット目的ではじめたという人が多数。

ダンスの種類は、ストリート系から、ズンバ・フラメンコなどのラテン系、ベリーダンス、ポールダンス、フラダンスまでさまざまでした。

また、猫背を直したいという理由で、立ち姿が美しい「バレエ」や「社交ダンス」を始めた人も。

女性は、友だちに誘われたり、友だちがやっていて楽しそうだったから、という理由で始める人も多いようです。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
ダンスの種類ごとに、通う目的やレッスン内容、費用も大きく異なります。教室を探す場合は、習ってみたいと考えているダンス名を、Googleやツイッターで検索することで、おすすめのスクールや講座を探していきましょう。

【5位 ヨガ・ピラティス】心身を整えたい

5位にランクインしたのは「ヨガ・ピラティス」。

※回答の一部を紹介

  • 精神的にも体力的にも安定したかったから。同僚もやっていて入りやすかった(40代 女性)
  • 体を動かす機会が減り、年齢を重ねても健康で美しい体型を維持したいと思い、通い始めた(40代 女性)
  • 無理なく体を動かし、心身ともにリフレッシュしたかったから(30代 女性)

「運動不足なので何かやりたい。でもハードな運動は苦手」という方の支持を集めました。

ヨガ・ピラティスとも、動きがゆっくりで息が上がることもないため、体力のない方や運動経験のない方でも気軽に始められるようです。

また両者とも、身体とともに心を整える効果もあるため、ストレス解消目的で通っている人も目立ちました。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
ヨガ・ピラティスの教室を探すなら、「ホットペッパービューティー」がカンタンかつ、クーポンもあって便利です。また教室へ通うことにこだわりがなければ、「SOELU」のように自宅でできるオンラインヨガ教室もありますよ。

【6位 パソコン関連の技術取得】使えないと仕事にならない

6位は、「パソコン関連の技術取得」でした。

※回答の一部を紹介

  • 仕事でワードとエクセルを使えるようにならないといけなかったから(20代 女性)
  • 転職活動の一環で。これまでも仕事でエクセル・ワードは使っていたものの、その場凌ぎな使い方だったので基礎から学び直したいと思った(30代 女性)
  • 会社の仕事でパソコン業務が本格的に必要になったので(50代 男性)

WEBデザインやプログラミングといった専門スキルを学んでいる人もいましたが、最も多かったのはワード・エクセルなどのオフィスソフト。

今は事務職であれば、どの業界のどんな職種でもオフィスソフトを使えることが求められます。

そのため、20代~50代まで幅広い世代から「パソコンスキルの必要性を感じてスクールに通っている」という回答が寄せられました。

また、自己流でエクセルを使用してきた方が、基礎から学ぶためにパソコン教室に通ったという回答もありました。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
パソコン関連の習い事を受けられる教室を探す場合、「ヒューマンアカデミー」などは、基礎スキルからプログラミングまで細かく講座分けされていています。また、オンラインにも対応している面も便利ですね。

【7位 書道】字が汚いと恥ずかしい

7位は「書道」でした。

※回答の一部を紹介

  • 仕事上で自分の字が汚いことを実感したこと。金銭的にも余裕ができ、休みの日を有意義に過ごすため(40代 女性)
  • 字が下手なのがコンプレックスなので(50代 女性)
  • 子供の習い事についていき、自分も習い始めました(40代 女性)

字の汚さにコンプレックスがあったので習い始めたという人が多数。

実際、クセのある字や大人の丸文字は、ちょっと残念な印象を与えてしまいますよね。

仕事ではパソコンしか使わない人でも、申請書や会社のメモ書き、履歴書、冠婚葬祭の記帳、お子さんのいる方は学校への提出物など、字を書く機会は意外とあります。

しかも、正式な書類や人目につくものが多いため、綺麗な字が書けるように書道を習う人は多いようです。

また、子どもが習い始めたのをきっかけに一緒に始めたという人もいました。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
書道教室を探すなら、Googleで検索することで、自宅近くにある教室がカンタンに見つかります。もし普段使いの文字が上手くなりたい場合は、「ユーキャンの実用ボールペン字講座」も使えますね。『ユーキャンの人気講座ランキング』でも上位に入る人気講座となっています。

【8位 球技のスポーツ】仕事や交友関係にも好影響

8位は、バスケ・野球・バトミントンなどの「球技のスポーツ」。

※回答の一部を紹介

  • 接待や会社の人との繋がりを持つために必要だと感じたから(30代 男性 ゴルフ)
  • 会社の同僚に誘われてやってみたら、意外と楽しかったため(30代 男性 テニス)
  • テニスはある程度年を重ねてもそれなりに続けられるスポーツで、なおかつ社交的に役立つと思ったから(60代~ 男性 テニス)

なかでも二大人気は「ゴルフ」と「テニス」でした。

とはいえ、男性がゴルフを始めた理由の大半は仕事のため。

「社内コンペに参加するから」「接待に必要だから」「上司にやった方がいいと言われた」など、必要に迫られてスクールに通っている人が多いようです。

一方のテニスは、ストレスや運動不足解消のために始めた人が多数。

また、「交友関係を広げたい」「仕事以外の知り合いを作りたい」という目的で始めた人も複数いました。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
球技に関するスポーツ教室を探すなら、『習いたい球技名+教室』でGoogleで検索することで、自宅近くにある教室がカンタンに見つかります。ただし、子供向けだけに特化している教室ばかりが検索結果に表示される場合は、「大人」や「社会人」のキーワードもあわせて入力することで探していきましょう。

【9位 華道・フラワーアレンジメント】教養を身につけたい

9位は「華道・フラワーアレンジメント」。

※回答の一部を紹介

  • 少しでも教養を身につけたかった(50代 女性)
  • 母がもともと華道を習っていてお花をもらった時にいつもセンスよく花瓶に生けていたので自分でもやりたいと思った(30代 女性)
  • 大人になってから、古典芸能など和の良さにひかれるようになった(40代 男性)

お花をサッと生けられるようになりたい、お花がすきだからという声が多数。

また、40代・50代のミドル世代からは「日本人としての教養を身につけたかった」という声も寄せられています。

習い始めたきっかけは、「近所でやっていたから」「新聞のチラシで見つけたから」などが多く、仕事帰りやお友達と一緒に気軽に始める人が多いようです。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
華道・フラワーアレンジメントを学びたいなら『ストアカ』が便利です。華道やフラワーアレンジメントをオンライン上で教えている先生も多数登録していて、1時間あたり1,000円から学べる授業も多数見つかります。ストアカ内の華道・生け花のオンライン教室ページ(※2022年1月9日現在)

【10位 武道】幅広い年齢層が支持

10位は、合気道、空手、剣道などの「武道」。

※回答の一部を紹介

  • 知り合いがしていて、基礎トレーニングが体力作りや、体幹を鍛える、姿勢を良くしたりなどメリットがあったから(20代 女性 空手)
  • 自分の身は自分で守らないと誰も助けてくれないから(50代 男性 空手)
  • 当時、中間管理職、人間関係、仕事ともにきつく何か自分を変えたいと思っていたところ、近くに道院があったから(60代~ 男性 少林寺拳法)

20代~60代まで幅広い層に支持されました。

一番人気は空手で、体力づくりや心身を鍛える目的で続けている人が多いようです。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
武道に関する教室を探すなら、『習いたい武道名+教室』でGoogleで検索することで、自宅近くにある教室がカンタンに見つかります。もし子供向け教室ばかりが検索結果に表示される場合は、「大人」や「社会人」のキーワードもあわせて入力することで探していきましょう。

ランク外の習い事も一部ご紹介

上位10位以内へのランクインとはなりませんでしたが、回答としてあがってきた習い事を一部ご紹介。

※回答の一部を紹介

  • カラオケでうまく歌いたいので(30代 男性 ボイストレーニング)
  • 子供の頃、格闘技をやってみたかったが叶わなかったため。また、運動不足解消のため(30代 女性 キックボクシング)
  • 海へ行って泳ぎたいという事とマリンスポーツをするために(50代 男性 水泳)
  • 年齢にともなう筋力低下を感じていたため(40代 男性 ジムのパーソナルトレーニング)

「ボイストレーニング」や「パーソナルトレーニング」など、ランクインしていてもおかしくなさそうな習い事があがっています。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
あまりメジャーではないニッチな習い事を探す場合は、『ストアカ』が便利ですね。色々なことを教えてくれる先生が見つかるからです。たとえば私自身、「マインドフルネス」や「片付けのコツ」を教えてもらったりと、よく利用しています。

【男女500人に聞いた】今後挑戦してみたい大人の習い事ランキング

続けて男女500人に対して、「これからやってみたい大人の習い事」について質問、回答数の多い順にランキングにした結果となります。

これからやってみたい習い事

まず1位2位は「大人になって始めた習い事」と同じく、『楽器(87人)』と『英会話(60人)』と続きました。

注目するポイントとしては、3位にランクインした「パソコン関連の習い事(53人)」。

なかでもプログラミングを学びたいという意見が目立ちました。

仕事の効率化ができる、副業や在宅勤務ができる、ITリテラシーが高くなる、などメリットが多いことから興味をもつ人が多いようです。

もし、プログラミングを習うことに興味がある場合は、「社会人向けプログラミングスクールの選び方とおすすめスクール6選」の記事も参考にしてみてください。

その後は、4位「書道(37人)」、5位「料理(35人)」、6位「ヨガ・ピラティス(31人)、7位「球技(28人)」と続きます。

8位には「英語以外の語学(22人)」

中国語・韓国語・フランス語などに挑戦したいといった回答が寄せられました。

最後に9位「ダンス(21人)」、10位「絵画(17人)」、同率10位「華道・フラワーアレンジメント(17人)」と、趣味に関する習い事が並ぶ結果となりました。

まとめ

「大人になって始めた習い事」「これからやってみたい習い事」の両方で1位になったのは『楽器』でした。

楽器は購入にも月謝にもお金がかかるため、働きはじめて金銭的な余裕ができたタイミングで始める人も多いようです。

また、ダンス・ヨガ・球技・武道など、運動系の習い事も多数ランクインしました。

大人になると体を動かす機会が減るため、運動系の習い事で体力維持や心身のリフレッシュをしている人が多いようです。

習い事には、楽しみができたり、好きなことに出会えたり、日々に潤いが生まれたりと、メリットがたくさんあります。

仕事ばかりの生活はつまらない、日々に張り合いがない、という方はぜひ1日体験などをきっかけに習い事をはじめてみてはいかがでしょうか。