Biz Hits ビズヒッツBiz Hits ビズヒッツ

059-392-5012
平日 10:00~17:00
お知らせ

INFORMATION

お知らせ

お知らせ2019.10.1

消費者志向自主宣言

理念

株式会社ビズヒッツは、弊社が運営するメディアを訪れた訪問者(消費者)が「ビジネス上の問題解決を常に考え続ける」ことを企業理念に掲げております。

経営者、サラリーマン、派遣、アルバイトなど、雇用形態はさまざまですが、どの立場であってもビジネス上の問題は常につきまといます。

・職場での人間関係問題
・給料やボーナスといったお金の問題
・知識や技術が足りないといったスキル面での問題
・会社経営上の問題
・人手が足りないといった人材不足問題

他にも挙げたらキリが無いと思いますが、尽きることが無く出てくるビジネス上の問題点に対してヒットする問題解決案を、メディアを通じて消費者へ提示し続けています。

弊社運営のメディアへ訪れた消費者が仕事の中で悩むことが少しでも解決できるお手伝いをしています。

具体的な取り組み

1.経営トップのコミットメント
・大小問わずビジネスの問題点と向き合っています
・パソコンの向こう側にいる訪問者のことを徹底的に考え抜いています
・ただのビジネス解説記事ではなく、問題解決につながる記事制作を徹底しています

2.コーポレートガバナンスの確保
ビジネス上の問題解決の中で必要なのは、個人の主観ではなく、「中立性」「客観性」「伝わりやすさ」が大切だと考えています

そのため、以下の取り組みを行うことで中立性と客観性を伴ったWEBメディア制作を行っています

・アンケート調査への取り組み
個人が悩む小さなことであったとしても、100名、200名といった多くの声を集めることで、客観的なデータとなります。アンケート調査で得た情報を元に、訪問者が本当に悩んでいることや、最も有効と考えられる問題解決案を提示していきます。

・問題解決案を専門家へのインタビュー
ビジネス上の悩みに対して、最適な答えを知っているであろう専門家へインタビューすることで、より専門的で具体的な問題解決案の聞き取り調査を行っています。

・企業や専門家からの監修協力
制作した問題解決記事の中で、「内容にミスは無いか?」「もっと良い解決案は無いか?」「実際に起きた具体例の提供」といった部分を企業や専門家に記事監修を協力してもらうことで補っています。

・訪問者が読みやすい記事構成や文章構成なのかを第三者がチェック
記事内容が充実していたとしても、メディアを訪れた訪問者が読みにくい場合、せっかくの問題解決案も読んでもらえなかったり伝わらなかったりする可能性があります。読みやすい記事を作るため第三者がチェックして「読みにくい部分を修正」することで対応しています。

3.従業員の積極的活動
ライティング、写真撮影、動画撮影といった各ジャンルで結果を出している方を外部講師としてお呼びしたり、従業員もセミナーへ積極的に学びに行くことで、メディア運営をする面で役立つスキルを身に着けていっています。

4.クラウドを使った社内スタッフの連携と意識向上
社内で決めたクラウドツールに情報を統一することで、スタッフ全員がスマートフォンやパソコンからいつでもリアルタイムに連携が取れるようになっています。

外勤スタッフ、内勤スタッフ関係なく、常に最新の情報を取り入れて意識の向上を目指しています。

5.訪問者からの情報提供や要望に対しての改善
弊社メディア内に設置されているお問い合わせフォームやコメント欄を通じた情報提供や要望があった場合、いただいた意見を元にメディアの改善を行っています。

情報も一度作って終わりではなく、同テーマであっても別の悩みが提示された場合、訪問者の悩みに合わせた記事へ編集・改善を行っています。

令和元年10月1日
株式会社ビズヒッツ
代表取締役 伊藤陽介


CONTACTお問い合わせ

セミナー開催、その他のお問い合わせについては、お電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。

TEL
お電話でのお問い合わせ
059-392-5012
平日10:00~17:00(土日祝除く)
メール

メールでのお問い合わせはこちら

link