おすすめの転職サイト口コミランキング【1,000人の利用者へ徹底調査】

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
こんにちは。株式会社ビズヒッツ代表の伊藤です。

今や、仕事探しには欠かせない転職サイト。

でも、転職サイトは数が多すぎて、どれを使ったらいいかわからない…という人も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、実際に転職サイトを利用した1,000人に口コミアンケート調査を実施。

転職サイトランキングキャプチャー

集まった口コミ結果から、「本当におすすめの転職サイトランキング」を作成しました。

当記事では、「なぜこれらの転職サイトが選ばれたのか?」を1,000人の口コミアンケート結果を元に客観的な視点から解説しています。

さらに、転職サイトの選び方と活用するコツについても紹介。

記事を読み終わる頃には、あなたの登録すべき転職サイトが明確にイメージできていることでしょう。

【1,000人に聞いた】おすすめの転職サイト口コミ総合ランキング

利用してよかった転職サイトランキング

1,000人に聞いたおすすめの転職サイトランキングの口コミ投票数、総合1位に輝いたのは「リクナビNEXT(165人)」でした。

次いで「エン転職(123人)」「マイナビ転職(113人)」と続きます。

ランクインした転職サイトについて、どんな点がおすすめなのか利用者の声とともに紹介していきます。

※「indeed」は、求人サイトを一括で見られる検索システムで、転職サイトではないため「番外」としましたが、1,000人中115人とたくさんの方が利用していました。

【1位 リクナビNEXT】日本最大級の転職サイト!希望の求人が見つかる

利用して良かった転職サイト第1位は、1,000人中165人から口コミを集めたリクナビNEXTでした。

リクナビNEXTは、日本最大級の求人データベースを保有しており、職種や業種も豊富。

「他社と比較して圧倒的に求人数が多い」「希望の職種・業界の求人を見つけやすい」「選択肢が広がった」との口コミが多く寄せられました。

また、AIによるレコメンド機能や、企業からオファーが届くスカウト機能などにより、転職活動がスムーズに進んだとの声も。

レコメンド機能:登録情報や検索内容をもとにおすすめの求人が表示される機能

サイトの見やすさや、検索のしやすさも高く評価されています。

転職活動を始めるなら、一番に登録しておきたい転職サイトと言えそうですね。

◆リクナビNEXTの口コミ

  • リクルート系列なだけあり登録企業数が豊富。サイトも見やすく、操作もしやすいので直感的に使える。希望条件を登録しておけば条件にあった企業の通知が届くため、探し漏れが起きる可能性も低い(40代 男性)
  • 実際に勤めている人の紹介やコメントがあり、参考になる。仕事内容や求める人材の内容が詳しく書かれているので、きちんと考えて選べる(30代 女性)
  • 転職が初めてで、どのような企業に進みたいか自分でもわかっていなかった時にリクナビNEXTは幅広い求人を見ることができた。スカウトもたくさん頂き、自分のやりたいことを見つけられた(20代 男性)
リクナビNEXTのポイント
  • 求人数が多く、業種や職種も豊富
  • サイト内の機能が充実している
  • 転職エージェントからのスカウトが届く

リクナビNEXTで仕事を探す

【2位 エン転職】丁寧な取材と口コミによる「リアルな情報」が特徴

利用して良かった転職サイト第2位は、1,000人中123人から口コミを集めたエン転職でした。

エン転職の特徴は、担当者が採用側の企業を丁寧に取材し、求人記事に細かな情報を記載していること。

そのため、「会社のことをよく理解してから応募できた」「入社後のミスマッチがなかった」との声が多く寄せられました。

条件だけでなく、会社の雰囲気や仕事内容を詳しく知ったうえで応募したい方には、非常におすすめの転職サイトです。

また、エン転職のサイト内には、「エン転職WOMAN」という女性専用ページもあります。

3年連続総合満足度No.1の転職サイトなので、転職を考えはじめたら、男女問わずぜひ登録しておきましょう。

◆エン転職の口コミ

  • 会社の雰囲気や社長の人となりが分かるように取材の様子が丁寧にまとめられており、職場の人間関係を重視していた私にとって、知りたい情報が包括されている内容となっていた(20代 女性)
  • 詳細な業務内容や会社の雰囲気、実際に取材した人が感じた職場の人の印象などが求人ごとに掲載されているため、応募の際にとても参考になった(30代 女性)
  • プロフィールを入力するだけでスカウトがくるし、オススメの仕事も毎日来るのでありがたい(30代 男性)
エン転職のポイント
  • 求人情報が丁寧で、情報収集に役立つ
  • 女性向け求人の特設ページあり
  • 3年連続総合満足度No.1

エン転職で仕事を探す

【3位 マイナビ転職】マイナビ転職にしか載っていない求人が84%

利用して良かった転職サイト第3位は、1,000人中113人から口コミを集めたマイナビ転職でした。

大きな特徴のひとつが、マイナビ転職にしか掲載されていない求人が84%もあること。

首都圏はもちろん、地方の求人にも強いため、地方在住の方やUターン転職の方の利用も目立ちました。

また、無料の履歴書添削サービスやWEBセミナー、転職フェアなど、転職サポートの充実度を評価する声も多数。

サイト内で配信されるコラムが非常に役立つとの口コミも多いので、他の求人サイトと合わせてぜひ登録してみてください。

◆マイナビ転職の口コミ

  • 東京・札幌・秋田で利用したが、どこでも転職できた(40代 女性)
  • 大手で安心できますし、添削や斡旋などのサポートも豊富。求人もココにしかないモノもあるため、結構良かった(30代 男性)
  • 未経験の業種でも掲載数が多いので、自分の条件に合う求人を納得いくまで探すことができる。実際働いている人のインタビューなどもあって参考になる(20代 男性)
マイナビ転職のポイント
  • マイナビ転職のみ掲載の求人が8割以上
  • 無料の履歴書添削サービスあり
  • 興味があるモノ・コトから求人が探せる

マイナビ転職で仕事を探す

【4位 doda】診断メニューで自分の「本音」「強み」がわかる

利用して良かった転職サイト第4位は、dodaでした。

dodaには、「転職タイプ診断」「自己PR発掘診断」などの診断メニューが豊富。

自分でもはっきり見えていなかった「転職したい理由」や「自分の強み」に気づくきっかけになったとの声が聞かれました。

また、dodaは検索機能が秀逸。

「業種未経験歓迎」「転勤なし」「学歴不問」「社員の平均年齢」など、希望条件を細かく絞って仕事が探せる点も人気の理由となっています。

全国の求人が掲載されているので、居住地に関係なくおすすめできる転職サイトです。

◆dodaの口コミ

  • 大手のため情報が多く、サイトが見やすい。都市部だけでなく地方の求人も多い。診断などのツールも充実していて活用しやすい(30代 女性)
  • 希望条件の入力もでき検索がかけやすく、またチャットでもサポートもありとても使いやすかった(20代 女性)
  • 履歴書及び職務経歴書もWebで制作ができ、作り方の手順も分かりやすくまとまっていたのでサクサク制作できた(20代 女性)
dodaのポイント
  • 転職に関する診断メニューが充実
  • 希望条件の絞り込み機能が優れている
  • 求人数が多い

dodaで仕事を探す

【5位 ビズリーチ】年収1,000万円以上のハイクラスな求人が豊富

利用して良かった転職サイト第5位は、ビズリーチでした。

ビズリーチの求人のうち、3分の1が「年収1,000万円以上」。

「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」と謳っている通り、登録には審査があり、企業側も厳選されています。

利用者からは「納得できる求人に出逢えた」「他サイトでは見かけない求人が多くて驚いた」「魅力的な企業からのスカウトがたくさん届いた」という口コミが多数。

これまでの経験や実績に自信がある人なら、好条件の転職がのぞめますよ。

収入アップやキャリアアップを目指す方におすすめです。

◆ビズリーチの口コミ

  • 信頼できる企業から高い報酬でのスカウトがたくさん来ますし、登録や利用もしやすい(40代 男性)
  • 何よりもスカウト件数が半端ない(30代 男性)
  • 他のサイトでは紹介されていない、質の高い求人が多かった(20代 女性)
ビズリーチのポイント
  • 求人の3分の1が「年収1,000万円以上」
  • 転職サイト、エージェント、スカウトの機能が揃う
  • 約8割の登録者がスカウトを受信

ビズリーチで仕事を探す

【6位 タウンワーク】求人検索のしやすさが高評価

利用して良かった転職サイト第6位は、タウンワークでした。

求人数の多さ、知名度が高いことへの安心感、サイトの使いやすさなどを理由に選んだ人が多かったタウンワーク。

とくにサイトの使いやすさへの評価が高く、「検索条件が絞りやすい」「市区町村を指定して探せる」「シンプルで見やすい」といった口コミが寄せられました。

フルタイムの事務職や営業職から、工場、飲食店、清掃のパートタイマーまで幅広い業種・職種・雇用形態の求人を扱っています。

なかでも、飲食、接客・販売、介護・福祉系は、未経験可の求人が多いので、異業種への転職を考えている方はぜひ利用してみてください。

◆タウンワークの口コミ

  • 求人が多くサイト内が見やすい。更新が頻繁なため毎日探せる(30代 女性)
  • 自分の住んでいる地域の範囲で仕事を探しやすい(20代 女性)
  • いろいろな職種が掲載されており 企業内容・就労条件など、思っていたより詳しく掲載されておりおすすめ(50代 女性)
タウンワークのポイント
  • 求人数が多い
  • 検索機能が使いやすい
  • 未経験可の求人多数

タウンワークで仕事を探す

【7位 女の転職type】正社員求人が8割!事務職から専門職まで幅広い職種を扱う

利用して良かった転職サイト第7位は、女の転職typeでした。

女の転職typeは、その名の通り、女性専門の転職サイト。

女性ならではの目線で会社情報が載っている点が、分かりやすく利用しやすいとの口コミが多く寄せられました。

また、「育児と両立できる」「女性管理職がいる」「ブランクOK」など、女性が気になる条件で検索をかけられるのも、女性求人に特化したサイトの強みと言えます。

事務職や営業、マーケティングから、クリエイティブ系、エンジニアなどの専門職まで、幅広い求人を扱っています。

キャリア志向の女性、正社員として長く働きたい女性に、とくにおすすめの転職サイトです。

◆女の転職typeの口コミ

  • 求人が女性に特化しているため、惹きつけられる案件が多かった。また、女性ならではの条件を加味し求人を提案してくれた(20代 女性)
  • 女性が特に知りたい情報をわかりやすく表示していた(30代 女性)
  • スカウト機能やオファー機能、希望に合う求人や自分に関心を持ってくれている企業が分かるサービスもあり、仕事をしながらの転職活動でも、自分に合った会社探しをすることができた(30代 女性)
女の転職typeのポイント
  • 女性に特化した転職サイト
  • 約8割が正社員の求人
  • 事務・営業からクリエイティブ系まで幅広い求人を扱う

女の転職typeで仕事を探す

【8位 とらばーゆ】医療機関・リラクゼーションサロンなどの求人多数

利用して良かった転職サイト第8位は、とらばーゆでした。

とらばーゆでは、事務職はもちろん、接客、販売、美容、医療機関など、女性に人気の業種・職種を多く扱っています。

とくに、エステや脱毛サロン、美容クリニックなどの受付や看護スタッフの求人は、他社に比べて豊富です。

また、「産休・育休あり」「パートタイム」「子育てママ在籍中」など、女性ならではの条件で仕事が検索できるのも、とらばーゆの特徴。

20代の第二新卒だけでなく、結婚後に働き方を変えざるを得なくなった30代・40代の女性や子育て中の方もぜひ利用してみてください。

◆とらばーゆの口コミ

  • リラクゼーションサロンで働くことを希望していたが、他のサイトよりもリラクゼーションサロンの求人が多かったのでよかった(20代 女性)
  • 女性が応募しやすい求人や企業情報が多く安心感が高かった。また、女性ならではの希望事項などの検索条件もあり、探しやすい(30代 女性)
  • 大手ばかりでなく規模の小さい会社も多数掲載されているので、自分に合った働き方を選んで応募できる。バリバリ働きたい人から、マイペースに働きたい人まで寄り添った求人がある(20代 女性)
とらばーゆのポイント
  • 女性に特化した転職サイト
  • 医療機関・リラクゼーションサロンなどの求人多数
  • 子育てママ在籍中の求人も豊富

とらばーゆで仕事を探す

【9位 ジョブメドレー】医療介護業界への転職なら登録必須

利用して良かった転職サイト第9位は、ジョブメドレーでした。

ジョブメドレーは、医療介護業界専門の転職サイト。

国家資格の必要な看護師や薬剤師から、人気の医療事務、調剤事務、看護助手、介護職まで、医療介護の求人数は業界No.1を誇ります。

ジョブメドレーの特徴は、登録から応募、面接までの流れがスムーズなこと。

応募内容がサイト担当者を介さず、直接事業所に届くシステムとなっているため、選考や応募までの時間的ロスがありません。

面倒な手間をかけずにサクッと仕事に就きたい方は登録必須です。

◆ジョブメドレーの口コミ

  • 登録からがとてもスムーズで、あっという間に面接、採用までたどり着けた(20代 女性)
  • ラインを利用して転職活動ができるので手軽で便利(30代 女性)
ジョブメドレーのポイント
  • 医療介護求人数は業界No.1
  • 事業所に直接応募できるためスムーズ

ジョブメドレーで仕事を探す

【番外編 indeed】あらゆるサイトの求人を一括で検索できる

利用して良かった転職サイト番外編は、indeedでした。

indeedは、求人サイトやハローワークなどの求人を一括で見ることができる検索システムです。

キーワードと勤務地の入力のみで求人検索ができるため、サクッと仕事を探したい方に人気です。

転職サイトではないため番外編としましたが、1,000人中115人とたくさんの方が利用していました。

◆indeedの口コミ

  • 色々な会社の仕事を一度に見ることができる。エリアも設定できるので便利。サイト内で応募もでき、メッセージのやり取りもできるので重宝している(50代 女性)
  • 履歴書をサイトから簡単に作成登録ができ、一度作っておけば何回も作らずに済むところが良い(30代 女性)

indeedで仕事を探す

年代別におすすめの転職サイトランキング

「20代」「30代」「40~50代」の年代別に口コミを集計しました。

それぞれの年代ごとに、人気の高かった派遣会社をランキングで紹介します。

20代から口コミで選ばれたおすすめ転職サイトランキング

20代におすすめの転職サイト

20代の1位は、総合ランキングでも1位だったリクナビNEXTでした。

20代がリクナビNEXT選んだ理由としては、

  • 求人数が多く条件を絞ってもかなりの数がヒットした
  • 職種・業種の幅が広く選択肢が広がった

などのコメントが寄せられています。

社会人経験の浅い20代の方のなかには、「自分の適性がわからない」「どんな仕事や企業があるかわからない」という人も多いかもしれません。

そうなると、自分の知っている職種やできそうな仕事から選んでしまい、転職活動の視野が狭くなりがちです。

その点で、リクナビNEXTは、日本最大級の求人データベースを保有しており、扱う職種・業種も幅広いため、視野を広くもって転職活動ができるようです。

30代から口コミで選ばれたおすすめ転職サイトランキング

30代におすすめの転職サイト

30代でも1位はリクナビNEXT、次ぐ2位・3位にはマイナビ転職とエン転職が入っています。

マイナビ転職は、首都圏だけでなく地方の求人に強いのも特徴。

そのため、IUターンや配偶者の転勤など、ライフステージの変化が起きやすい30代の転職にも対応できます。

また、マイナビ転職では「転職フェア」を随時行っており、初めての転職で情報収集をしたいと考えている方にも好評です。

一方、「入社後のミスマッチで苦労した経験がある」「年齢的にも最後の転職にしたい」という30代には、エン転職が人気です。

エン転職では、企業への丁寧な取材を行ったうえで求人情報を作成しているため、会社のことをよく理解したうえで応募できるからです。

またエン転職には、

  • 有益な情報が多く得られる
  • ためになる情報を配信している
  • サイトの構成が見やすい

など、サイト自体を評価する声も多く寄せられました。

40代・50代から口コミで選ばれたおすすめ転職サイトランキング

40~50代におすすめの転職サイト

40代・50代では、若年層でランク外だったビズリーチが2位。

ビズリーチは『ハイクラス転職サイト』をうたっており、求人の3分の1が「年収1,000万円以上」となっています。

経歴やスキルを活かせるマネージメント職や専門職の求人など、他サイトに比べて40~50代向けの求人も多め。

  • 条件のよいスカウトが多かった
  • 新卒より即戦力になりやすいスキルの高い中途採用の人材が多い

といった声が寄せられています。

条件別で選ぶ際におすすめの転職サイト

この章では、ランキング上位10位までの転職サイトのみでなく、条件別におすすめの転職サイトを選んでみました。

  1. キャリア転職したい
  2. 異業種・異職種に転職したい
  3. 女性が働きやすい職場を探している
  4. 医療・介護系の仕事がしたい
  5. ハイクラス転職を希望している
  6. 第二新卒で転職したい
  7. フリーター・ニート歓迎の仕事を見つけたい
  8. ITエンジニアの仕事に就きたい

あなたのタイプに合った転職サイトをチェックしてみてください。

1.キャリア転職したい方が選ぶのにおすすめの転職サイト

スキルや経験を活かしてキャリア転職をしたい方が転職サイトを選ぶなら、下記2サイトがおすすめです。

キャリア転職したい方におすすめの転職サイト一覧

上級管理職やリーダー職、高度なスキルを要する専門職などの求人を多く扱っているビズリーチ』は、スキルや経験に自信のある方は登録必須。

ただし、ビズリーチの場合、求人全体の3分の1が「年収1,000万円以上」なので、審査を通過した人のみ登録できるというややハードルが高めの転職サイトです。

キャリアアップはしたいけど、もう少しハードルを下げたいという方には『リクナビNEXT』がおすすめ。

リクナビNEXTも、全求人の5割が年収500万円以上、2割が年収700万円以上と、ハイクラスな求人が豊富です。

現在のレベルや希望に合わせて、選んでみてください。

2.異業種・異職種に転職したい方が選ぶのにおすすめの転職サイト

「新たに挑戦したい仕事がある」「今までとは違う業種や職種で働きたい」という理由から転職を考える方もいるでしょう。

異業種・異職種に転職したい方には、下記3つの転職サイトの中から選ぶのがおすすめです。

異業種・異職種に転職したい方におすすめの転職サイト一覧

上記いずれも、業種・職種未経験歓迎の求人を数千件単位で扱っています。

中でも『マイナビ転職』は、やりたいことが定まっていない人でも「これは!」という求人を探しやすいです。

「職種・業種」だけではなく、家電や自然など「興味があるモノ・コト」から仕事を検索できる仕様があるためですね。

3.女性が働きやすい職場を探す場合におすすめの転職サイト

女性が働きやすい職場を探すのに転職サイトを活用するなら、次にあげたサイトの中から選ぶのがおすすめです。

女性が働きやすい職場を探すのにおすすめの転職サイト一覧

中でも『女の転職type』と『とらばーゆ』は、女性専門の転職サイトなこともあって、女性に適した職場にしぼってのお仕事探しができます。

女性が働きやすい勤務形態の企業求人に特化しているからですね。

『女の転職type』、『とらばーゆ』ともに、女性目線の会社情報、検索条件、コラムなどが充実しているため、サイトを見るだけでも役立つ情報が得られますよ。

また、リクナビNEXT』や『エン転職』には、女性専用の求人特集ページがあります。

「ブランクあけ」や「子育てママ」も働きやすい求人を豊富に扱っているため、条件に当てはまる場合は、ぜひ利用してみてください。

4.医療・介護系の仕事をしたい方が選ぶのにおすすめの転職サイト

医療業界、介護業界のお仕事を探している方が転職サイトを選ぶなら、以下のサイトがおすすめです。

医療・介護系の仕事がしたい方におすすめの転職サイト一覧

なかでも、医療・介護職に特化した『ジョブメドレー』は優先順位高いです。

医療介護施設に必要なあらゆる求人を扱っているからです。

たとえば、看護師・介護士・薬剤師・歯科助手・医療事務などのほか、調理師、介護ドライバーなども含まれます。

「具体的な仕事は決まっていないけど、医療業界に携わりたい」という方もチェックする価値は高いと言えるでしょう。

また、とらばーゆ』も看護師や介護士、クリニックの医療事務や受付といった求人が大きな割合を占めています。

とらばーゆはリクルートグループなので、大手の転職サイトで医療系の仕事を探したい方は登録候補のひとつと言えます。

5.ハイクラス転職を希望する方が選ぶのにおすすめの転職サイト

ハイクラス転職を希望するなら、以下のサイトの活用がおすすめです。

ハイクラス向けの求人を探すのにおすすめの転職サイト一覧

上記2サイトは、ハイクラス層の転職に特化しており、年収1,000万円以上の求人が豊富にあります。

ビズリーチ』のメインターゲットは、30~40代の管理職候補や経営幹部など、ハイキャリアの即戦力です。

完全無料で利用できる『リクルートダイレクトスカウト』なら、じっくり時間をかけて転職活動が行えますよ。

6.第二新卒が選ぶ際におすすめの転職サイト

第二新卒が転職サイトを選ぶ際には、次の3サイトがおすすめです。

第二新卒におすすめの転職サイト一覧

理由は、第二新卒の転職に力を入れていたり、20代をターゲットにした転職サイトだからですね。

業界トップクラスの求人数を誇る『doda』は、第二新卒の求人にも力を入れており、幅広い職種・業界の中から仕事を探せます。

キャリトレ』と『Re就活』は、20代に特化した転職サイトで、スカウト機能を活用した転職活動も可能です。

7.フリーター・ニートが選ぶ際におすすめの転職サイト

「職歴や学歴に不安があり転職できるか不安」というフリーターやニートの人も多いと思います。

フリーター・ニートが転職サイトを選ぶ際におすすめなのは、次に挙げる3サイトです。

フリーター・ニートにおすすめの転職サイト一覧

上記3サイトを利用して、フリーターから正社員として転職を成功させた人は一定数います。

サイト上に経験談などの掲載もあるので、ぜひ参考にしてください。

リクナビNEXT』と『マイナビ転職』は求人数が豊富なうえ、転職が初めての人でもスムーズに活動できる機能やコンテンツが充実。

地域密着の転職情報サイト『はたらいく』は、経験やスキルよりも人柄を重視した求人が見つかりますよ。

8.ITエンジニアの仕事をしたい方が選ぶのにおすすめの転職サイト

ITエンジニアのお仕事を探している方が転職サイトを選ぶなら、以下のサイトがおすすめです。

ITエンジニアの求人を探すのにおすすめの転職サイト一覧

上記3サイトはいずれも、IT業界に精通しており、未経験者から経験者まで満足できる転職を実現できるからですね。

doda』は総合型転職サイトですが、ITエンジニアに特化したサイトを用意しており、エンジニア転職を支援するコンテンツも充実。

首都圏のITエンジニア職の求人に強い『type転職』は、「エンジニア向け転職フェア」や「WEBエンジニア特化型検索サイト」が用意されています。

IT・WEB業界に特化している『Green』は、ベンチャー企業を中心に3,875企業が求人を掲載していますよ。(※2021年12月15日現在)

転職サイトの選び方3つ

転職サイトを利用してみたい人へ3つの選び方を紹介します。

1.幅広い求人が豊富にある大手転職サイトを選ぶ

転職サイトの選び方1つめは、まずは幅広い求人が豊富にある大手転職サイトを選ぶことです。

以下、主な理由となります。

  • いろんな希望条件の人が活用できる
  • 複数の求人を比較して選べる
  • 転職市場の動向をチェックできる
  • 希望の求人が見つかりやすい

大手転職サイトには、さまざまな「職種」「業種」「勤務地」「年収」「企業規模」などの求人が多数掲載されています。

そのため、たくさんある求人の中から選びたい人はもちろん、やりたい仕事が決まっていない人も活用できますよ。

たとえば、以下のようなケースが挙げられます。

  • 「経験を活かせる事務職もいいけれど、高収入を狙える営業職にもチャレンジしたい」など、職種を絞りきれていない
  • 「早く転職したいから倍率の低い仕事を狙いたい」といった希望条件が漠然としている

代表的な大手転職サイトと、それぞれの運営会社は以下のとおり。

大手転職サイト 運営会社
リクナビNEXT 株式会社リクルート
doda パーソルキャリア株式会社
マイナビ転職 株式会社マイナビ
エン転職 エン・ジャパン株式会社

今回の口コミ総合ランキングでも、上位にランクインしているのは大手転職サイトばかりですね。

2.希望条件が明確なら得意分野に特化している転職サイトを選ぶ

転職サイトの選び方2つめは、希望条件が明確な人は、得意分野に特化している転職サイトを選ぶことです。

なぜなら、特定の業界・職種の求人が集まるので、効率的に仕事探しができます。

また、より細分化された条件で検索することも可能です。

たとえば介護職の仕事を探す場合、大手転職サイトの『リクナビNEXT』だと、「介護士」にチェックを入れて検索してみると、求人数は185件。

一方、介護職に特化した『ミラクス介護』で「介護職・ヘルパー」の求人を見てみると、25,911件。

(※リクナビNEXT、ミラクス介護の求人調査日:2021年12月16日)

さらにミラクス介護では、「施設形態」や介護職ならではの「こだわり条件」での求人検索も可能でした。

得意分野に特化した転職サイトは、ほかにも複数あります。

職種に特化した転職サイトから、属性や条件面に特化した転職サイトまでさまざまです。

●専門の転職サイトがある職種
・看護師
・介護職
・保育士
・薬剤師
・エンジニア
・会計士など
●属性や条件面に特化した転職サイト
・若手やシニアなど「年代」に特化した転職サイト
・高年収やエグゼクティブ層に特化したハイクラス向け転職サイト
・地方や地元の求人に特化した転職サイトなど

希望条件にマッチした転職サイトを探す場合、以下の絞り込み検索機能を使っていただくことで効率よく行えます。

転職サイト・転職エージェントを検索
年齢
性別
希望の職種
現在の年収
希望の勤務地

3.転職に関するコンテンツや機能が充実している転職サイトを選ぶ

転職サイトの選び方3つめは、転職に関するコンテンツや機能が充実している転職サイトを選ぶことです。

なぜなら、コンテンツをチェックすることで転職活動に必要な知識も得られますし、機能を活用すれば仕事探しの幅も広げられるからですね。

転職サイトを使った転職活動は、自分で仕事探しから求人の応募、面接日時や入社日のスケジュール管理まで行わないといけません。

そのため、以下のような悩みやわからないことが出てくる人も。

  • 「自分にはどんな仕事が合うのか」
  • 「強みやアピールポイント」
  • 「応募書類の書き方」
  • 「面接のマナー」など

そこで使えるのが、各転職サイトが用意している「転職ノウハウ」「適職診断」「年収査定」といったコンテンツですね。

また、企業や転職エージェントからの「オファー機能」や、「転職フェア」「転職イベント」などを実施している転職サイトもありますよ。

転職サイトを活用するコツ2つ

転職サイトを活用するコツは2つあります。

転職サイトに登録したものの、転職活動がうまくいかない人はぜひ参考にしてください。

1.転職サイトは「複数登録」する

転職サイトを利用する際は「複数登録」しましょう。

なぜなら、転職サイトごとに掲載している求人が異なるため、複数登録しておくことでより多くの求人をチェックできるからですね。

また、転職サイトごとに特徴があるので、以下のようにそれぞれのサービスやメリットを活用する方法もあります。

【複数登録の活用例】

  • 大手転職サイトの「職務経歴書」などの作成機能を利用しながら、希望職種に特化したサイトを利用する
  • 求人更新日の違うサイトに複数登録して毎日新着求人をチェックできるようにする
複数登録の注意点

まったく同じ求人が複数の転職サイトに掲載されていることもあるので、二重応募はしないように注意しましょう。
採用担当者から「転職活動の管理もできない人」と思われてしまうからですね。

2.スムーズに転職活動が進まない場合「転職エージェント」を併用する

自分に合った転職サイトを選んだにも関わらず、スムーズに転職活動が進まない場合「転職エージェント」を併用しましょう。

なぜなら、転職エージェントには手厚いサポートがあるからですね。

転職活動をスムーズに進められないのには、以下の理由が考えられます。

【転職活動がうまくいかない理由】

  • 自己分析や企業分析ができていない
  • 自分に合った求人へ応募していない
  • 応募書類の内容がイマイチ
  • 面接対策不足など

転職エージェントを使えば、キャリアの棚卸しからはじまり、適性に応じた求人紹介、応募書類の添削や面接対策などサポート体制は万全です。

転職エージェントのサポートを受けながら、転職サイトを使って直接応募もアリですよ。

転職エージェントの選び方については、「転職エージェントおすすめランキング|1,000人へ口コミ調査」を参考にしてみてくださいね。

まとめ

転職サイト選びに迷ったら、まずは大手転職サイトに登録しましょう。

今回紹介した口コミランキングでも、大手転職サイトが上位にランクインしています。

おすすめの転職サイト口コミ総合ランキング結果

多くの人が「良い」と感じているサイトを選べば、失敗は少なく満足度も高くなりやすいと言えるでしょう。

また、「キャリア転職したい」「特定の業界・職種にしぼって仕事を探したい」「女性の働きやすい職場がいい」といった希望によっても選ぶべき転職サイトは変わってきます。

ぜひ、アンケート結果やタイプ別おすすめ転職サイトを参考に、あなたにピッタリの転職サイトを見つけ、転職を成功させてくださいね。

転職サイト 関連記事