プログラミングスクールはやめとけ?口コミ投稿者188人に満足度調査

  • 「プログラミングスクールに通うのはやめとけ」
  • 「スクールに通っても時間とお金を無駄にするだけ」

残念ながらプログラミングスクールに関するネガティブな話題は少なくありません。

実際、「プログラミングスクール」でGoogle検索すると、以下のように『やめとけ』『無駄』といったネガティヴな関連キーワードが並びます。

上記のような結果を見ると、「プログラミングスクールに通っても大丈夫なの?」と、不安を感じる人もいるのではないでしょうか。

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
伊藤 陽介
…というわけでこんにちは。

株式会社ビズヒッツ代表の伊藤です。

今回、当メディアは、株式会社マイスタースタジオが提供する生の声を届ける口コミ投稿サイト「みん評」と共同で、プログラミングスクールに関する口コミ投稿者188人を対象に満足度調査を実施。

【調査概要】

  • 調査対象:「みん評」プログラミングスクールカテゴリ内の口コミ投稿者
  • 調査日:2021年10月27日
  • 調査方法:2021年10月27日11時24分時点のデータ抽出
  • 調査人数:188人

その結果から、「満足度の高いプログラミングスクール」と「満足度の低いプログラミングスクール」の特徴をまとめました。

各調査結果を確認することで、『申し込んでもOKなスクール』と『申し込みを辞めといたほうがよい』スクールがイメージできますよ。

また、調査結果からわかったプログラミングスクールで失敗しないための選び方についても解説しています。

プログラミングスクールに「興味はあるけど不安もある」という方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

口コミ投稿結果からみる満足度の高いプログラミングスクールの特徴

満足度の高いプログラミングスクール

口コミ投稿者の回答を元に、『満足度の高いプログラミングスクールの特徴』の調査結果をご紹介します。

『満足度の高いプログラミングスクールの特徴』に対して、口コミ投稿数の上位は次の3つ。

1位「講師の教え方がうまい(22.9%)」、2位「わからないことをすぐに聞ける(17.6%)」、3位「テキストがわかりやすい(11.2%)」となりました。

上記の結果から、プログラミングスクールには「学ぶことに対してのわかりやすさ」を希望している人が多いと見てとれます。

そのため、「自分にもできた」という達成感が感じられる分かりやすい講義やテキスト、分からないことをいつでも聞ける環境は、満足度を高める要因となっているようです。

それでは、4位以下の結果とあわせて具体的な口コミも紹介していきます。

1位.プログラミングスクール講師の教え方がうまい

口コミ投稿数1位は、「プログラミングスクール講師の教え方がうまい(22.9%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • プログラミングに関して本当に素人で、更に機械音痴で不安しかなかったが、とても丁寧に素人でも分かるように説明をしてもらえたので良かった(Rさん)
  • スクールの講師の方はとても親切で、分かりやすく指導してくれたおかげで半年もかからずに簡単なゲームくらい作れるようになった(Tさん)
  • 授業は丁寧でわかりやすく、楽しみながら力がついていったように思う(Aさん)

「未経験の自分でもついていけるんだろうか…」そんな不安を抱えてプログラミングを始める人は多いと思います。

全くの初心者のなかには、「教材に出てくる用語すらわからない」という人も少なくありません。

そのため、初心者にもわかる言葉で教えてくれる、わからないところを根気強く説明してくれる、といった講師のいるスクールは満足度が高くなっています。

2位.プログラミングスクール講師にわからないところをすぐに聞ける

口コミ投稿数2位は、「プログラミングスクール講師にわからないことをすぐに聞ける(17.6%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • わからないことをわからないまま放置することが無くなったおかげで、プログラミングの知識がすんなりと頭に吸収されるようになり、すごく嬉しかった(Sさん)
  • わからないところがあればすぐに質問でき、個別に話を聞ける時間を設けてもらえたので安心だった(Kさん)

プログラミング学習を挫折する原因で多いのは、「エラーに対応できない」「わからないことがあって前に進めない」など。

ですから、わからないときにすぐ質問できる環境は、挫折しないための重要なポイントと言えそうです。

挫折せずにやり遂げたことで自信がついたり、就職・転職につながったりすることで、スクールへの満足度も高くなっていることが伺えます。

3位.プログラミングスクールのテキスト・教材がわかりやすい

口コミ投稿数3位は、「プログラミングスクールのテキストがわかりやすい(11.2%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 順序立てて分かりやすく解説されているので、学習が進めやすかった(Tさん)
  • カリキュラムに画像や動画が豊富に使用されており、プログラミング初心者でも分かりやすかった(Kさん)

オンライン学習の場合、動画やテキストを見ながら自身でカリキュラムを進める時間も多いです。

そのため、教材がわかりすいと学習が順調に進みやすくなります。

うまくステップアップできるように工夫された教材であれば、知識やスキルが身についている実感もわきやすく、ヤル気も上がるでしょう。

4位.プログラミングスクールの就職・転職支援が手厚い

口コミ投稿数4位は、「プログラミングスクールの就職・転職支援が手厚い(9.6%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 未経験からベンチャー企業への転職は難しいと言われるが、ベンチャー企業へ転職したいと担当者に伝えると、ベンチャー企業の求人をしっかり紹介してもらえ、希望通りの転職ができた(Nさん)
  • 転職先の紹介も親身になって行ってくれて、念願だったゲーム会社に転職できた(Tさん)

就職や転職を目的にプログラミングスクールに通った人であれば、納得のいく就職先が決まったかどうかが満足度に大きく関わります。

就職支援や、転職できなければ受講料が返金される「転職保証」つきのスクールもあるので、自分が望むサポートを受けられるスクールを選ぶとよいでしょう。

ただ口コミからは、転職支援制度の有無より、実際に担当者が親身になって支援をしてくれたかどうかが、満足度につながっていることが伺えました。

同率4位.プログラミングスクール講師とのマンツーマン指導がある

口コミ投稿数4位は、「プログラミングスクール講師とのマンツーマン指導がある(9.6%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • レッスンがマンツーマンというのも自分には向いていました。疑問があればすぐに聞ける環境は学習スピードの向上にも役立ちました(Bさん)
  • カリキュラムを講師の方と一緒に考え、計画的に学習できたのが何よりもよかった(Tさん)

マンツーマン指導のスクールがよかったという声も多く寄せられました。

一人の講師が複数の生徒に授業をする講義形式だと、

  • わからなくても先に進んでしまう
  • 自分に必要のない授業も受けなければならない

といったデメリットもありますが、マンツーマンであれば自分に必要な学習を自分のペースで進められます。

また、わざわざチャットで聞くまでもない小さな疑問をその場でさっと解消できる点も、満足度の高さにつながっているようです。

5位.実践的なプログラミングスキルが身につく(9.0%)

口コミ投稿数5位は、「実践的なプログラミングスキルが身につく(9.0%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 授業内容が非常に実践的で、現場で即戦力となるための実力を養うことができた(Yさん)
  • 机上の勉強ではなく、実践も多いのが非常にありがたかった。最終的には、先生のサポートと学習体制のおかげで、Webアプリケーションを開発できるレベルにまでなった(Rさん)
  • 課題発見から課題解決までみんなでやるので、会社に入った今となってはほんとに実践的なカリキュラムだったなあと感じる(Eさん)

実際に仕事をするうえで使えるスキルが身につくかどうかも、卒業後の満足度を左右しているようです。

手を動かしてコードを書く、実際の開発現場のようにチームで取り組む、自身で設計から開発まで行う過程がある、といった実践的なカリキュラムがあるスクールは満足度が高い傾向にありました。

6位.プログラミングスクールの受講料が安い/無料(7.4%)

口コミ投稿数6位は、「プログラミングスクールの受講料が安い/無料(7.4%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 内容と料金を比較して、一番安いと思った。ちゃんとレベルの高いプログラミング学習ができて、普通料金でも支払う価値があると思った(Nさん)
  • 月額料金も安いので気軽に始めることができる(Kさん)
  • 他のスクールと比べると低価格だったので、出費をなるべく抑えたかった自分としてはありがたかった(Kさん)

受講料が高いスクールには、サービスや結果への期待値が上がりがちです。

一方、受講料が安いスクールは、「この金額でこんなサービスが受けられるなんてお得」「無料でこれだけ学べれば十分」と満足度のハードルも下がっているようです。

また、料金が理由でスクールに通うことを躊躇していた人も、無料や安価なスクールは満足度が高くなっています。

口コミ投稿結果からみる満足度の低いプログラミングスクールの特徴

満足度の低いプログラミングスクール

次に口コミ投稿者の回答を元に、『満足度の低いプログラミングスクールの特徴』の調査結果をご紹介します。

『満足度の低いプログラミングスクールの特徴』に対しての口コミ投稿数の上位は次の3つ。

1位「サービスが受講料に見合っていない(11.2%)」、2位「講師の質が悪い(10.6%)」、3位「テキスト・教材がわかりにくい(8.5%)」となりました。

上記のように、満足度の低いプログラミングスクールの特徴には、「満足度の高いスクール」とは真逆の特徴があがりました。

4位以下の結果とあわせて、投稿者の口コミも紹介します。

1位.プログラミングスクールのサービスが受講料に見合っていない

口コミ投稿数1位は、「プログラミングスクールのサービスが受講料に見合っていない(11.2%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 一人で勉強するのと変わらなかった。質問もほとんどしてないので何のためにお金を払ってるのか分からなかった(Sさん)
  • 初心者に対してあまりにも冷たすぎる。お金を払うまでは、あれもできるこれもできると甘い言葉で誘いますが、入金した後はもうほったらかし(Nさん)
  • 講師は現役のSEで分かり易く丁寧な講義でしたが、週にたった1時間の講義にこれだけの金額を払うのでは全く割に合わない(Tさん)

高額なプログラミングスクールは、「質問し放題」「マンツーマン指導」「自習室の開放」「転職支援」など、充実したサポートを用意しているケースが多いです。

人件費がかかるぶん、受講料が高くなることは仕方ないかもしれません。

ただ、受講者がサポートの恩恵を十分に受けられない場合は、不満が大きくなっています。

たとえば、「質問し放題」なのにチャットがつながりにくい、質問にきちんと答えてもらえない、マンツーマン指導の時間や回数が少ない…など。

受講料が安ければ「まあこんなものか」とあきらめがつくかもしれません。

しかし、高額な費用に対してサービスが見合っていないと「何のためにお金を払っているんだろう」と不満がつのってしまうようです。

2位.プログラミングスクールの講師の質が悪い

口コミ投稿数2位は、「プログラミングスクールの講師の質が悪い(10.6%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 講師同士の私語が多く、集中できない日もあった(Tさん)
  • 何を聞いても威圧的な態度で、根本的なアドバイスをくれない。教科書を見ろの一点張り、気軽に質問できるような講師ではなかった(Gさん)
  • メンターが大学生レベル。実務経験も全くなくレベルは低い(Tさん)

態度が悪い、上から目線、私語が多いなど、講師やメンターの質が悪いことに不満を感じた受講生は、満足度が低くなっています。

わからないことを聞くと馬鹿にしたような態度を取られて不快な思いをしたという人も。

また、「質問をしても適切な答えをくれない」など、頼りにならない講師も不満がつのる原因になっているようです。

不安や不満を感じずにプログラミングを学ぶためには、質の高いメンターや講師がいるスクールを選ぶことが重要と言えそうです。

3位.プログラミングスクールのテキスト・教材がわかりにくい

口コミ投稿数3位は、「プログラミングスクールのテキスト・教材がわかりにくい(8.5%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • オンラインテキストが非常にわかりづらく、見づらく、使いづらい。初心者がわからない所をわかっていない(Dさん)
  • 例題の消費税が5%のままと恐らくロクに改訂していないと思われる。独学で本屋に置いてあるテキストの方がわかりやすく、10分の1の予算で同じ内容を勉強できる(Nさん)
  • 教科書の内容が薄いわりに単元ごとにある課題が難しすぎて、一人では到底クリアできない(Kさん)

プログラミングスクールは、動画やテキストなどの教材を使い、自身でカリキュラムを進めていくことも多いです。

そのため、教材がわかりにくいと自主学習が困難になります。

スクールの教材では理解できず、市販のテキストや動画で勉強したという人も。

何のためにスクールに通ってるのかわからなくなりそうですね。

また、テキストの内容が古いスクールもあるようです。

教材のアップデートを常に行っているかどうかも、スクール選びのポイントのようです。

4位.実践的なプログラミングスキルが身につかない

口コミ投稿数4位は、「実践的なプログラミングスキルが身につかない(8.0%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • 一通りやってもプログラミングをかじってみた程度のレベルにしかなりません(Tさん)
  • フレームワークを一生懸命したところで、実務にはあまり不向きなのかなとも、転職活動中に感じた(Jさん)
  • ほぼマンツーマンの状態で教えてもらいとても分かりやすかったが、作ったプログラムの内容が思っていたよりもだいぶ単純なもので少しがっかりした(Mさん)

「教養レベルで基礎を身につけたい」「転職や就職のための実践的なスキルを身につけたい」といった目的によって、満足度に違いがありました。

実際の現場で役立つスキルを身につけたくて入校した人からは、

  • カリキュラムは完了したが転職活動できるほどのスキルは身につかなかった
  • 初心者レベルは脱したけれども実務で役立つほどの力はつかなかった

といった不満点も多く聞こえてきました。

自分の目的や目指すレベルに合ったスクール・コースを選ばないと、後悔する可能性が高くなってしまうようです。

5位.プログラミングスクールの講師に質問しづらい/質問できない

口コミ投稿数5位は、「プログラミングスクールの講師に質問しづらい/質問できない(6.9%)」です。

※口コミ回答の一部を紹介

  • メンターに質問をするとき1時間待たされる事もあり、学習が進んでいない状況で長時間待たされた挙句「わかりません、もう一度別のメンターに問い合わせてください」と言われる事もあった(Tさん)
  • 複数の生徒と教師という組み合わせで勉強をするのだが、教師の人数が少なく、質問が長い生徒がいると20分以上待たされることは珍しくない(Tさん)
  • 分らない事を質問すると呆れた様な反応をする先生もいる(Mさん)

チャットで質問し放題のサービスがあるスクールでも、「なかなかつながらない」「長時間待たされる」といったケースもあるようです。

いつでも質問できることに魅力を感じて入校を決めた人は、がっかりしてしまいますよね。

また、質問しづらい雰囲気の教室や講師も、不満につながっているようです。

口コミ調査結果から見る失敗しないためのプログラミングスクールの選び方

この章では、満足度調査の結果をもとに、「失敗しないプログラミングスクールの選び方」について解説していきます。

1.どれくらいのレベルになりたいかで選ぶ

プログラミングスクールは、「自分はどれくらいのレベルになりたいのか」という基準で選ぶことが重要です。

  • Aさん:WEBアプリを開発できるようになって転職したい
  • Bさん:教養としてプログラミングの基本的な仕組みを理解しておきたい

アプリ開発ができるようになりたいAさんと、教養を身につけたいBさんでは、必要なスキルレベルやゴールが違うため、選ぶべきスクールは異なります。

それにも関わらず、「受講料が安いから」「とりあえず初心者向けがいいかな?」といった基準でスクールを選ぶと、

  • カリキュラムは完了したけど、実務で役立つほどのスキルは身につかなかった…
  • レベルが高すぎてついていけなかった…

といったことになりかねません。

スクールには、カリキュラム通りに進めれば多くの方がやりきれるスクールと、受講者の頑張りが必要な「難易度高めのスクール」があります。

現場で通用する力をつけたいなら、やりきるマインドや自走力が養われる難易度高めのスクールを選びましょう。

受講中は大変だとしても、結果的に満足度は高くなります。

難易度高めのプログラミングスクール
Code Chrysalis(コードクリサリス)

海外で通用する最高峰のテクノロジーを学べる
【公式】https://codechrysalis.io/

ポテパンキャンプ

WEB系開発企業の転職に強い
【公式】https://camp.potepan.com/

一方、「挫折せずにプログラミングを学びたい」という方は、サポートの手厚い大手スクールがおすすめです。

挫折せずに学べる大手プログラミングスクール
DMM WEBCAMP

受講生の97%が未経験者|1年間の転職支援あり
【公式】https://web-camp.io/

テックキャンプ

転職成功率99%|10時~22時まで質問し放題
【公式】https://tech-camp.in/

テックアカデミー

多彩なコースで目的に合った学習ができる
【公式】https://techacademy.jp/

サムライエンジニア

入学から卒業まで同じ講師が担当
【公式】https://www.sejuku.net/

2.どんな講師が教えてくれるかで選ぶ

プログラミングスクールの口コミは、良いものも悪いものも「講師」に関する意見が上位にきています。

スクールの満足度は、「どんな講師に教えてもらえるか」で大きく左右されることがわかります。

エンジニアを目指すなら「現役エンジニア」が講師のスクールを選ぶ

卒業後にエンジニア職に就きたい方は、現役エンジニアに教えてもらえるスクールを選びましょう。

現役エンジニアなら、自身の経験も踏まえて、実務に役立つスキルや知識を教えてくれるからです。

また、IT業界に身を置くプロのマインドを学べることも、エンジニアを目指す方にとって有益となるでしょう。

現役エンジニアが講師のスクール
DMM WEBCAMP

受講生の97%が未経験者
【公式】https://web-camp.io/

コードキャンプ

7時~23時まで年中無休でレッスンを開講
【公式】https://codecamp.jp/

テックアカデミー

講師は「選考通過率10%」の現役エンジニア
【公式】https://techacademy.jp/

ポテパンキャンプ

WEB系エンジニアの育成に特化したスクール
【公式】https://camp.potepan.com/

教養を身につけたいなら「現役エンジニア」でなくてもいい

一方、「エンジニアになりたいわけではないが、教養としてプログラミングを身につけたい」という場合は、必ずしも現役エンジニアにこだわる必要はありません。

それよりも、「講師が親切」「面倒見がいい」といった口コミが多いスクールを選ぶとよいでしょう。

たとえばテックキャンプは、パーソナルメンター制度を採用しており、全くの未経験者でも挫折させない寄り添った指導に定評があります。

3.質問し放題のスクールを選ぶ

カリキュラムについていけるか不安な方は、「質問し放題」のスクールを選びましょう。

自宅で課題を進めていると、どうしてもつまずく箇所が出てきます。

月に数回、面談やマンツーマン講義を受けられるスクールもありますが、口コミでは「回数が少なすぎる」という声も。

次回の講義まで問題点が解決できないと、期間内に課題が終わらなかったり、挫折する原因になったりするからです。

その点「質問し放題」のスクールなら、わからないときにその都度相談して解決できます。

挫折が心配な方は、「質問し放題」があるスクールを選ぶと安心でしょう。

質問し放題のコースがあるスクール
DMM WEBCAMP

13時~22時(金曜以外)
【公式】https://web-camp.io/

テックキャンプ

転職成功率99%|10時~22時まで質問し放題
【公式】https://tech-camp.in/

コードキャンプ

毎日7時~24時
【公式】https://codecamp.jp/

テックアカデミー

毎日15時~23時
【公式】https://techacademy.jp/

口コミサイトで評判の高いプログラミングスクールランキング

みん評に寄せられたプログラミングスクールの口コミを満足度が高い順にランキング。

上位5位までを発表します。

プログラミングスクール選びの参考にしてください。

順位 プログラミングスクール名 口コミ数
1位 TECH CAMP(テックキャンプ) 41
2位 Code Camp(コードキャンプ) 19
3位 KENスクール 17
4位 サムライエンジニア 16
5位 GEEK JOB(ギークジョブ) 9

調査日:2021年12月22日

まとめ

プログラミングスクールの利用者188人の満足度を調査したところ、不満が大きかったスクールでは、「サービスが受講料に合っていない」「講師の質が悪い」「実践的なスキルが身につかなかった」などの理由が挙がりました。

プログラミングスクールは、「どれくらいのレベルになりたいのか」「どんなサポートを受けたいのか」を基準に選ぶことが重要。

何となくで選ぶことはやめておいたほうが良いでしょう。

次のような不満が生まれてしまいやすいからです。

  • 課題が簡単すぎて実務的なスキルが身につかなかった
  • レベルが高すぎてついていけなかった
  • 講師が放任主義でサポートが足りないと感じた

その結果、プログラミングスクールに費やした時間もお金も無駄にしたと後悔する人も。

「スクールの難易度」「サポート内容」「どんな講師がいるのか」をチェックして、あなたの希望が叶うスクールを選びましょう。