沖縄県でおすすめの転職エージェント10選と探し方

沖縄県 転職エージェント

沖縄で転職エージェントをお探しの方も多いと思います。

当記事では、沖縄県の転職エージェントを徹底調査、その中から『おすすめの転職エージェント10選』としてピックアップしました。

あわせて職種や条件別など、さまざまな角度からおすすめの転職エージェントの探し方も紹介しているので参考にしてみてください。

記事を読み終わる頃には、「沖縄県にあるどの転職エージェントに登録すればいいのか」が明確にイメージできていることでしょう。

目次

沖縄県でおすすめの転職エージェント10選から探せる

沖縄県でおすすめの転職エージェント10選を紹介していきます。

転職エージェントを選ぶ際は、以下3点をチェックしましょう。
【転職エージェントのチェックポイント3つ】

  • 働きたいエリアの求人数は多いか?
  • 希望している「業種」や「業界」に詳しいか?
  • 転職エージェントのサポートやアドバイスは適切か?

上記3点を見極めるために、転職エージェントの複数登録をおすすめします。

転職エージェントを比較することで、良し悪しが見えてくるからです。

実際、転職エージェントの合う合わないは、利用してみなければ判断できません。

まずはいくつか利用したうえで、最終的にあなたに最も合った転職エージェントに絞りましょう。

沖縄県の転職エージェント比較表

沖縄県でおすすめの転職エージェントを一覧にしました。

気になる転職エージェントがあれば、ピックアップしておきましょう。

転職エージェント名 特徴
リクルートエージェント 転職支援実績NO,1。業界最大級の非公開求人数
doda 求人数は業界トップクラス。親身で丁寧な対応が魅力。
マイナビエージェント 20代からの信頼度大。第二新卒にも強い
パソナキャリア きめ細やかなサポートでオリコン顧客満足度調査3年連続NO.1
ランスタッド 外資系・ハイクラス求人多数、専任コンサルタントがサポート
リージョナルキャリア沖縄 沖縄県に特化。求人の80%以上が経営者から直接オーダー
ジョブアンテナエージェント 沖縄へのUIターン経験者の転職プランナーに相談できる
人財パワー 事務・販売・営業職の求人に強い。外国人の就労支援も実施
りゅうせきフロントライン 豊富な実績と沖縄エリアのさまざまな業界・職種の求人あり
オキナビ 沖縄県内初の動画求人サイト。経験豊富なコンサルタント在籍

それでは、上記の転職エージェントの特徴やおすすめポイントについて詳しく解説していきます。

【WEB登録・電話で面談が可能】リクルートエージェント

沖縄県にはリクルートエージェントの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングは対面または電話で可能です。

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営している業界最大手の転職エージェント。

求人数は非公開求人も含めると20万件以上であり、他社と比べても圧倒的な数を保有しています。

求人数が多いため希望条件にあう仕事が見つかりやすいですよ。

さらに転職支援実績もNO.1。
※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

しっかりとしたサポートと圧倒的な求人数で早期に転職するのも可能です。

「自分にあった仕事がわからない」「自分にはアピールポイントがない」と不安な方も心配はいりません。

各業界に精通した経験豊富なアドバイザーが、あなたの適性や強みを見きわめ、最善のお仕事を紹介してくれますよ。

扱っている職種は、事務などのオフィスワークからIT・エンジニアなどの専門分野まで多岐にわたっています。

また、「第二新卒」や「ハイキャリア」の転職までサポートしています。

転職を考えている方であれば、とりあえず登録しておいて損はないでしょう。

職種一覧 営業・販売、事務系、経営・企画、マーケティング、コンサルタント、建築・土木技術、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療、医薬品、化粧品
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 圧倒的な求人数を扱っている
  • 転職支援実績NO.1
  • リクルートグループが運営

沖縄県にあるリクルートエージェントの面談窓口

沖縄県にはリクルートエージェントの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングは対面・電話のいずれかで可能です。

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

【WEB登録・電話で面談が可能】doda

沖縄県にはdodaの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングはオンラインまたは電話で可能です。

dodaは、パーソルキャリアが運営している業界大手の転職エージェント。

大手派遣会社「テンプスタッフ」と同じパーソルグループといえば、わかる方もいるのではないでしょうか。

dodaの特徴は、転職フェアや転職セミナーを数多く開催していること。

転職フェアには数百社の企業が出展するため、1日で多くの企業と直接話ができます。

そのため自分にあった企業を見つけやすいですよ。

転職フェアの来場者数と出展企業数は業界トップクラス。

2019年に東京で行われた転職フェアには、3日間で300以上の企業が出展し、10,000人が来場したことからも規模の大きさがわかりますよね。

忙しくて転職フェアにいく時間がないという方には、専門スタッフが10万件の求人の中から、希望条件にあったお仕事を紹介・サポート。

30年以上の実績をもち、累計540万人が利用、実績重視の転職エージェントを探している方におすすめです。

職種一覧 営業、企画・管理、事務、販売、アシスタント、サービス、コンサルタント、士業、金融専門職、公務員、インフラエンジニア、Webエンジニア、電気、組み込みソフトウエア、建築、土木、不動産、設備、化学、プラント、化粧品、食品、医療系専門職、クリエイティブ、食品、香料
dodaのおすすめポイント
  • 業界トップクラスの転職フェアを開催している
  • 扱っている求人数は約10万件と業界トップクラス
  • 人材サービス大手のパーソルグループが運営

沖縄県にあるdodaの面談窓口

沖縄県にはdodaの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングはWEB・電話のいずれかで可能です。

doda公式サイトで無料登録

【WEBで登録・面談が可能】マイナビエージェント

沖縄県にはマイナビエージェントの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングは対面・電話・オンラインで可能です。

マイナビエージェントは、「マイナビバイト」でおなじみの大手人材広告企業のマイナビが運営している転職エージェント。

20代・30代の若い世代や第二新卒の転職を得意としていて、サポートが手厚いことも高く評価されています。

楽天インサイト(2019年1月)では「20代に信頼されている転職エージェント」で1位を獲得しています。

このことからも多くの若い世代の方に利用されていることがわかりますよね。

マイナビエージェントでは、各業界それぞれに精通したキャリアアドバイザーを専任制で採用。

業界の動向や仕事内容を熟知しているので、希望条件にあった最適なお仕事を紹介してもらえます。

また、リクルーティングアドバイザーが徹底して情報収集。

キャリアアドバイザーとすり合わせを行うので、高いマッチング力も魅力です。

さらに、利用回数や期間の制限なく模擬面接などのサポートを実施しているので、「面接が苦手」「職務経歴書は何を書けばいいの?」といった不安をもっている方にも活用できる可能性は大。

今までとは違う業界にチャレンジしたいという方にも、きめ細やかなヒアリングを行い、丁寧かつ最善のアドバイスをしてくれますよ。

平成27年度には、厚生労働省が定める「職業紹介優良事業社認定制度」において、「職業紹介優良事業社」に認定されました。

「第二新卒歓迎」「業界未経験者歓迎」の求人が多いことから、20代の方におすすめの転職エージェントです。

職種一覧 営業職、経営・企画・管理・事務、販売・サービス、コンサルタント・監査法人、士業関係、金融専門職、不動産専門職、SE・システムエンジニア、クリエイティブ、医療系専門職、建築設計・土木
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 「第二新卒」などの若い世代の求人を多く扱っている
  • サポート力・マッチング力が高い
  • 「職業紹介優良事業者」に認定されている

沖縄県にあるマイナビエージェントの面談窓口

沖縄県にはマイナビエージェントの登録窓口はありませんが、WEBで登録、キャリアカウンセリングは対面・電話・オンラインで可能です。

マイナビエージェント公式サイトで無料登録

【ゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分】パソナキャリア

パソナキャリアの面談窓口は、ゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分「日本生命那覇ビル」5階にあります。

パソナキャリアは、人材派遣業界でトップクラスのシェアを誇るパソナグループが運営している転職エージェントです。

転職エージェントを利用したいと考えている女性の方もいますよね。

パソナキャリアには働く女性を応援するために、女性支援に特化した「女性活躍推進コンサルティングチーム」を持っているのは特徴のひとつ。

女性の転職サポートに携わった実績をもつキャリアアドバイザーが、希望条件や悩みをヒアリングし、あなたにあったお仕事を紹介してくれますよ。

女性の社会進出が多くなってきた昨今。

とはいえ、妊娠や出産のため職場を変えなければいけないこともあると思います。

また、育児のために年収がダウンしてしまう場合もありますよね。

パソナキャリアのアドバイザーは、個人では聞きづらい情報も企業からしっかりとヒアリング。

女性が活躍している事例や、産休や育休から復帰した人数などを前もって教えてもらえます。

きめ細やかなサポートをしており、2021年オリコン顧客満足度調査では3年連続で第1位を獲得。

転職エージェントの利用を考えている女性の方が登録するのにおすすめの一社と言えるでしょう。

職種一覧 企画営業、海外営業、ルート営業、経理・財務・会計、経営幹部、プログラマ・SE、ヘルプデスク、品質管理、整備士・サービスエンジニア、CADオペレーター、グラフィックデザイナー、インテリアデザイナー、データサイエンティスト、商品企画・開発、バイヤー、インストラクター、研究・開発、Webディレクター、Webデザイナー、アクチュアリー、施工管理、不動産管理、土木・建設コンサル
パソナキャリアのおすすめポイント
  • 女性の転職に特化した専門のサポートチームがある
  • オリコン顧客満足度調査で3年連続NO.1を獲得している
  • 人材派遣業界でトップクラスのシェアを誇るパソナグループが運営

沖縄県にあるパソナキャリアの面談窓口

【ゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分】那覇支店

住所 沖縄県那覇市久茂地3-1-1 日本生命那覇ビル5F
アクセス ゆいレール県庁前駅の改札を出たら「パレットくもじ」方向へ歩道橋を下り、沖縄銀行の方向へ横断歩道を渡る。沖縄銀行の隣、みずほ銀行の入っている「日本生命那覇ビル」5階がパソナキャリアの那覇支店です。
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア公式サイトで無料登録

【WEB登録・電話で面談が可能】ランスタッド

沖縄県にはランスタッドの登録窓口はありませんが、WEBで登録、遠隔地などの場合は電話面談にも対応しています。

ランスタッドは、オランダに本社をおく世界でもトップクラスの売上を誇る人材サービス企業です。

世界39ヶ国、4800以上の拠点をもち、世界中で年間約20万人の転職支援を行っています。

世界中に拠点をもっているため外資系企業の転職に強く、年収1000万円を超えるハイクラスな求人も多数扱っていますよ。

扱っている職種は、「医療系」「製造」「テクノロジー」などさまざま。

それぞれの業界に精通した専任コンサルタントが、長期的な視野でアドバイス・サポートを行っています。

また、転職活動中は「応募書類の添削」「企業への条件交渉」「面接の同行」など、サポート体制も充実。

外資系企業のほかに、上場企業や勢いのあるベンチャー企業などの求人も多数扱っています。

いまよりも年収アップしたい方が希望の転職先を探すのにおすすめの転職エージェントです。

職種一覧 営業、一般事務、貿易事務、財務、会計、営業アシスタント、特許・知的財産関係、ITエンジニア、技術系(機会・電子・電気・化学)、サービス、コンサルタント、物流、マーケティング、製薬、医療機器、経営、管理職
ランスタッドのおすすめポイント
  • 売上げ世界トップクラスを誇る人材サービス企業
  • 外資系企業やハイクラス求人を豊富に扱っている
  • 業界に精通した専任のコンサルタントがアドバイス・フォローしてくれる

沖縄県にあるランスタッドの面談窓口

沖縄県にはランスタッドの登録窓口はありませんが、WEBで登録、遠隔地などの場合は電話面談にも対応しています。

ランスタッド公式サイトで無料登録

【ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩4分】リージョナルキャリア沖縄

リージョナルキャリア沖縄の面談窓口は、ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩4分「電波堂ビル」6階にあります。

沖縄県内で転職をしたい方は、リージョナルキャリア沖縄が使えます。

リージョナルキャリア沖縄は、沖縄県で人材採用支援事業を行う「株式会社レキサン」が運営している転職エージェントです。

リージョナルキャリア沖縄の一番の特徴は、沖縄県に特化した転職エージェントであること。

扱っている求人すべてが沖縄県内の案件ですよ。

保有求人は約836件。

大手と比べると多いとはいえないものの、この求人すべてが沖縄県内のものだと考えると決して少ない数字ではないですよね。

紹介してもらえる80%以上が地元企業の求人で、そのほとんどが経営者から直接オーダーされたものとなっています。

つまり他社では扱っていない独自の求人を紹介してもらえるというわけですね。

また扱っている求人の多くは、キャリアコンサルタントが直接企業に確認しています。

そのため、条件だけでなく企業の雰囲気なども考えて、一人ひとりにあったお仕事を紹介してもらえますよ。

面談にいく時間のない方や遠方の方は、東京オフィスでのTV面談も可能です。

東京オフィスに行くのも難しい方は、Skypeや電話での面談も受け付けてくれていますよ。

沖縄県内で転職したい、Uターン転職で沖縄に戻りたい方に利用されている転職エージェントです。

職種一覧 営業系、事務・管理・企画系、サービス・販売・運輸系、Web・クリエイティブ系、専門職(コンサルタント・金融・不動産)、ITエンジニア、電気・電子・機械技術者、素材・食品・医薬品技術者、建築・土木技術者、教育・医療・福祉、その他
リージョナルキャリア沖縄のおすすめポイント
  • 沖縄県内に特化した転職エージェントである
  • 求人の80%以上が経営者から直接オーダーされたもの
  • Skype、電話面談が可能

沖縄県にあるリージョナルキャリア沖縄の面談窓口

【ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩4分】株式会社レキサン

住所 沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル6F
アクセス 美栄橋駅の改札を出たら左手にある出入口を出て階段を下り、横断歩道を渡ったら左方向へ進みます。しばらくレール沿いを進んだ右手にある「電波堂ビル」6階に、リージョナルキャリア沖縄を運営する株式会社レキサンがあります。
公式サイト https://rs-okinawa.net/

リージョナルキャリア沖縄公式サイトで無料登録

【宜野湾市に2ヶ所】ジョブアンテナエージェント

ジョブアンテナエージェントの面談窓口は、宜野湾市内に2ヶ所あります。

「沖縄県へのUターン・Iターン転職を希望している」「沖縄県の優良企業に転職したい」という人には、「ジョブアンテナエージェント」が使えます。

ジョブアンテナエージェントは、沖縄に特化した転職支援サービスです。

沖縄県内にある優良企業の求人が豊富で、沖縄県内の出身者はもちろん、Uターン・Iターン経験のある転職プランナーが多数在籍。

沖縄県の内外から海外まで、幅広い地域でキャリアを積んだ実績のあるプランナーが、体験をもとにあなたの転職活動をサポートしてくれます。

沖縄県の企業の情報や生活スタイルなど、転職に必要な知識を教えてもらえるので、沖縄県に詳しくない人でも沖縄での転職が可能ですよ。

職種一覧 IT・通信・インターネット、サービス、マスコミ・広告・デザイン、不動産・建設・設備など
ジョブアンテナエージェントのおすすめポイント
  • 沖縄県に特化した転職支援サービス
  • Uターン・Iターン転職をサポート
  • 沖縄県の企業や生活スタイルに詳しい転職プランナーがいる

沖縄県にあるジョブアンテナエージェントの面談窓口

【「伊祖IC」より車で約15分】宜野湾本社

住所 沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
アクセス 伊祖ICを出たら「嶺井リハビリ病院」を右手に見ながら、国道153号線に沿って進みます。「牧港」の信号を右折し、国道53号線に合流。しばらく道なりに進み、「伊佐」の信号を左折し、1つ目の曲がり角を左折します。少し進んで4つ目の曲がり道を左折すると、ジョブアンテナエージェントを運営する、琉球インタラクティブ株式会社の宜野湾本社があります。
公式サイト https://www.jobantenna.jp/agent/

【「伊祖IC」から車で約10分】宜野湾ベイサイド情報センターGwaveオフィス

住所 沖縄県宜野湾市宇地泊558-18
アクセス 伊祖ICを出たら「嶺井リハビリ病院」を右手に見ながら、国道153号線に沿って進みます。「牧港」の信号を越えて「国道58号線」沿いを進み、「宜野湾バイパス」に入って1つ目の信号を右折。少し進んだ右側に、ジョブアンテナエージェントを運営する、琉球インタラクティブ株式会社の宜野湾ベイサイド情報センターGwaveオフィスがあります。
公式サイト https://www.jobantenna.jp/agent/

ジョブアンテナエージェント公式サイトで無料登録

【那覇市・沖縄市】人財パワー

人財パワーの面談窓口は、沖縄県内に2ヶ所、那覇市と沖縄市にあります。

「沖縄県の企業への転職を希望している」「実績のある転職支援サービスを利用したい」という人には、人財パワーが使えます。

人財パワーは、沖縄県内の企業求人を多数扱っており、平成10年から20年以上の実績がある転職エージェントです。

登録後には、面接をしてキャリアの確認をするのはもちろん、適正検査をして細かくあなたのスキルや向いている職業を分析。

求人や求職を専門としている人財パワーは、沖縄県の企業情報に詳しく、あなたにピッタリの会社を紹介してくれます。

カウンセラーとの面接や仕事の紹介はすべて無料なので、転職活動に悩んでいる人も相談しやすいですよ。

職種一覧 〈事務的職種〉人事、総務、財務、経理、調査、事務全般など〈管理的職種〉会社役員、部長、課長、工場長、経営管理者〈販売の職種〉企業の営業担当者、店長、販売員など〈専門的・技術的職種〉エンジニア、建築、土木技術者など
人財パワーのおすすめポイント
  • 沖縄県内の求人多数
  • 適性検査テストあり
  • 職業紹介で20年以上の実績

沖縄県にある人財パワーの面談窓口

【ゆいレール「壺川駅」から徒歩6分】本社

住所 沖縄県那覇市壺川1丁目4-15
アクセス ゆいレール「壺川駅」を背にして、左側に「セブンイレブン」のある道をまっすぐ進みます。「ラ・フォンテーヌ壺川」がある角を右に曲がって少し歩くと、左側に「人財パワー」の本社があります。
公式サイト https://www.j-power.co.jp/

【「喜舎場スマートIC」から車で約10分】中部営業所

住所 沖縄県沖縄市山里3丁目2-9
アクセス 「喜舎場スマートIC」を出たら、飲食店「豊里家」を過ぎてすぐにある角を右折し、少し道なりに進んで「喜舎場のウフカー」手前で左折。1つ目の曲がり角を左折し、少し進んで右折したら道なりに進みます。突きあたりに出たら左折し、さらに道なりに進み、「屋宜原」の信号を右折。「国道330号線」沿いをずっと進み、「ライカム」の信号を左折して「主要地方道沖縄環状線」に合流します。3つ目の信号を左折し「琉球ストリート」に沿って進むと左側に、人財パワーの中部営業所があります。
公式サイト https://www.j-power.co.jp/

人財パワー公式サイトで無料登録

【国道58号「安謝交差点」から車で1分】りゅうせきフロントライン

りゅうせきフロントラインの面談窓口は、国道58号「安謝交差点」から車で1分の場所にあります。

「沖縄県へのUターン・Iターン転職を希望している」「自己アピールが苦手なので、書類作成や面接のアドバイスをしてほしい」という人は、りゅうせきフロントラインが活用できます。

主に沖縄県の転職をサポートしている「りゅうせきフロントライン」は、専任のコンサルタントがマンツーマンであなたの転職活動をきめ細かにサポート。

キャリアプランの相談はもちろん、「面接日程の調整」「勤務条件の交渉」なども代行してもらえるので、Uターン・Iターン転職希望者も利用しやすいです。

また、応募書類の書き方や面接についてのアドバイスも可能なので、自己アピールが苦手な人でもスムーズに転職活動ができます。

職種一覧 損保事務、管理栄養士、ヘルプデスク、データ入力、配達・配送、総合事務、窓口、事務、コールセンター、IT・デザイン、営業、秘書・受付、医療事務、販売・接客、保育・介護、製造・軽作業系など
りゅうせきフロントラインのおすすめポイント
  • 非公開求人を保有
  • Uターン・Iターン転職をサポート
  • 書類作成や面接のアドバイスあり

沖縄県にある「りゅうせきフロントライン」の面談窓口

【国道58号「安謝交差点」から車で1分】本社

住所 沖縄県浦添市勢理客4丁目20-1
アクセス 国道58号線を北上、高架橋の下を通って「安謝交差点」を通過したら、「沖縄スバル」手前の通りを左折します。そのまま直進した1つ目の通り角にあるのが、りゅうせきフロントラインの本社です。
公式サイト https://www.ryuseki-bs.co.jp/

りゅうせきフロントライン公式サイトで無料登録

【那覇市・沖縄市】オキナビ

オキナビの面談窓口は、沖縄県内に2ヶ所、那覇市と沖縄市にあります。

「会社の雰囲気を知ってから転職する企業を決めたい」「求人情報だけではわからないような細かい情報を教えてほしい」という人には、オキナビは使えるサービスです。

オキナビを運営する「株式会社プロアライアンス」は、職業紹介や映像制作などを行う会社です。

映像スキルを使った動画で、企業の情報を発信しているため、より詳しく会社の雰囲気を知れますよ。

コンサルタントに転職活動の悩みや今後のキャリアプランなどを無料で相談することも可能。

求人企業に直接訪問しているコンサルタントが、面談から仕事の紹介までを行ってくれるので、ミスマッチが減らせるのもうれしい特徴です。

職種一覧 営業職、一般事務、経理・会計、観光事業、クリエイティブ、コールセンター、飲食店、システム・エンジニア、インターネットサービス、配送・運送など
オキナビのおすすめポイント
  • 動画で企業情報を確認できる
  • コンサルタントが求人企業へ直接訪問している
  • 沖縄県内の幅広い職種の求人を保有

沖縄県にあるオキナビの面談窓口

【ゆいレール「古島駅」から車で10分】株式会社プロアライアンス 本社

住所 沖縄県那覇市銘苅2丁目3-1 MECAL45(なは産業支援センター)410号室
アクセス ゆいレール「古島駅」を出たら、右手に「仲本病院」を見ながら「安里バイパス通り」に沿って進みます。「沢岻(たくし)」の信号を左折し、しばらく道なりに進み、突きあたりを左折。さらに道なりに進み、「新都心公園」の信号を右折し、1つ目の曲がり角を右折します。少し進んだところにある「MECAL45(なは産業支援センター)」の410号室が、オキナビを運営する「株式会社プロアライアンス」の本社です。
公式サイト https://oki-navi.jp/

【「沖縄南IC」から車で約12分】株式会社プロアライアンス 沖縄支店

住所 沖縄県沖縄市知花6丁目25-15「ちばなクリニック」1階
アクセス 「沖縄南IC」を出たら、「八重島公園」を右に見ながら「やまなか通り」を道なりに進みます。「池武当」の信号を右折して「沖縄嘉手納線」に合流。さらに道なりに進んで「知花」の信号を左折します。国道329号線に沿って進み、1つ目の信号を斜め右に曲がり、「大賀企画」の角を左折。1つ目Y字路の右側の道を進んだ右手にある「ちばなクリニック」1階に、オキナビを運営する「株式会社プロアライアンス」の沖縄支店があります。
公式サイト https://oki-navi.jp/

オキナビ公式サイトで無料登録

おすすめ一覧から選ぶのに迷った時のアドバイス

『沖縄県でおすすめの転職エージェント一覧』から選ぶのに迷ったら、「リクルートエージェント」と「doda」は押さえておきましょう。

どちらも大手転職エージェントで求人数は業界トップクラス。

WEBでの登録や面談にも対応しているので、手軽に使えるのもおすすめポイントです。

キャリアアドバイザーと対面で相談したい人は、「パソナキャリア」も要チェックですよ。

沖縄県内の大手転職エージェントで、来社面談に対応しているのはパソナキャリアのみ。

興味のある人は来社面談の枠を確認してみてくださいね。

沖縄県のおすすめ転職エージェントを条件別に探せる

条件別おすすめ転職エージェント

沖縄県にある転職エージェントを探しやすいよう「条件別」にピックアップしてみました。

気になる転職エージェントがあれば、ムリにひとつに絞り込まず、掛け持ち登録していきましょう。

あなたの希望にマッチした転職エージェントを効率よく探すお手伝いができれば幸いです。

それでは上記内容を順番に紹介していきます。

沖縄県で転職エージェント未経験者におすすめ3選

沖縄県ではじめて転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県で未経験者におすすめの転職エージェント

はじめて転職エージェントを利用する方は不安も大きいですよね。

とくに転職エージェントの利用者が多いと、機械的・流れ作業的な対応をされてしまうこともあります。

期待して転職エージェントを利用した人は、そのような対応に不満や不信感を抱いてしまうことも。

転職を成功させるには、親身に話を聞いてくれて、しっかりサポートしてくれる転職エージェントを選ぶのがカギですよ。

履歴書や職務経歴書の書き方や添削、面接の練習をしてもらえる転職エージェントが便利です。

大手転職エージェントならサポート体制が充実していますよ。

パソナキャリアは沖縄県に拠点のある唯一の大手転職エージェントなので、何かあったときでも相談しやすい強みがあります。

沖縄県で第二新卒におすすめの転職エージェント3選

沖縄県で第二新卒の方が転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県で第二新卒におすすめの転職エージェント

入社1年未満で転職を検討する人は50%以上いるといわれています。

実際に新卒で入社後3年以内に退職した人は、年々増えていますよ。

「入社してすぐに辞めてしまうと次の就職のさいに不利になるのでは?」と不安の方もいると思いますが、第二新卒の需要は高く、スキルや経験がなくても採用したいと思っている企業は多数あります。

上記3社のうち、dodaは「第二新卒歓迎」の求人を豊富に保有しており、第二新卒の転職支援実績もあります。

若年層の転職に強いマイナビエージェントも第二新卒の転職実績が豊富。

オキナビは地元密着で企業情報が充実しているから、ミスマッチを防げますよ。

沖縄県でハイクラスにおすすめの転職エージェント3選

沖縄県でハイクラスの転職を目指す方は、次の3社が使えます。

■沖縄県でハイクラスにおすすめの転職エージェント

厚生労働省が公表した「令和2年賃金構造基本統計調査」では、沖縄県の平均年収は252.5万円。

全国の平均年収は307.7万円なので、沖縄県の平均年収は55.2万円ほど低いです。

全国的に見ても、決して年収が高いとは言えない沖縄県。

より高い年収を目指す方は、転職エージェントの利用は必須と言えます。

沖縄県には、「沖縄銀行」「琉球銀行」といった高年収を目指せる金融業界の本社があるほか、「沖縄電力」などもあるため、高収入も夢ではありません。

高年収の求人が豊富なリクルートダイレクトスカウトなら、年収800万円以上の転職が叶う可能性大ですよ。

沖縄県でIT業界におすすめの転職エージェント3選

沖縄県でIT業界に転職したい方は、次の3社が使えます。

■沖縄県でIT業界におすすめの転職エージェント

国内外のIT企業が集まる沖縄県。

リゾート&ITをコンセプトにした「沖縄IT津梁パーク」内には、アジアITビジネスセンターや企業集積施設の棟が続々と完成しています。

沖縄県ではさまざまなIT企業やIT人材への支援を行っており、大都市圏を除く他の都市に比べてIT企業が多いです。

好条件での転職も目指しやすいと言えますが、「IT・Web業界」は専門職の求人が中心です。

転職する際は、専門性の高いキャリアアドバイザーの在籍する転職エージェントを利用するのが成功への近道ですよ。

dodaリクルートエージェントは、IT業界に特化していないものの、IT関連の求人数が豊富で、IT領域に精通したキャリアアドバイザーも在籍。

リージョナルキャリア沖縄は、IT関連の転職相談会を定期的に行っていますよ。

沖縄県で女性におすすめの転職エージェント3選

沖縄県で女性の方が転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県女性におすすめの転職エージェント

女性は妊娠や出産などで生活が変わるため、「仕事を続けたいけど続けられない」こともありますよね。

男性も育児に協力的になってきているとはいえ、子育ての中心はまだまだ女性。

転職する際には、女性の事情に理解のある転職エージェントが便利です。

大手転職エージェントの中でも女性の転職支援に力を入れているのは、女性の求人情報に特化した「WomanCareer」というサイトがあるdodaと、女性の転職支援に特化したチームのあるパソナキャリアです。

オキナビは「女性管理職登用実績あり」「産休・育休取得実績あり」「育児中の社員在籍」など、女性が活躍している企業の求人を保有していますよ。

沖縄県で20代におすすめの転職エージェント3選

沖縄県で20代の方が転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県で20代におすすめの転職エージェント

20代はまだキャリアも浅く、転職するのもはじめてという方が多いです。

「どうやって転職活動をすればいいかわからない」「今の仕事は自分にあっていない気がする」など不安なことも多いため、いろいろな面からサポートしてくれる転職エージェントを利用するのは転職成功の近道ですよ。

沖縄県が公表している「Ⅲ統計表 一般職業紹介状況業務編」(令和元年度)を見てみましょう。

20~24歳の有効求人倍率は1.16、25~29歳は0.86%です。

20~24歳の有効求人倍率は1倍を上回っているものの、25~29歳は1倍を下回っています。

つまり、求人数より求職者のほうが多い状態になっているというわけですね。

沖縄県では20代前半以降、50代後半まで求人倍率が1倍を下回っています。

年令を問わず、沖縄県内で転職をするのは厳しいのが現状です。

それでも転職を考えているのなら、長い目で転職活動するのが「吉」ですよ。

とはいっても、まだまだ若く可能性も大きい20代を採用したいと考えている企業はあります。

学校を卒業してから一度も正社員として働いたことのない方や就職したけれど短期間で辞めてしまった方は、「既卒」「第二新卒」を得意としている転職エージェントが便利。

マイナビエージェントは20代の転職を得意としていますよ。

dodaは、求人数が多くサポートも充実していますよ。

沖縄県で30代におすすめの転職エージェント3選

沖縄県で30代の方が転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県で30代におすすめの転職エージェント

30代の方はスキルや経験も身につき、まさに「働き盛り」の世代です。

責任のある仕事も少しずつ任されるようになり、転職したいと思っていても「時間がなくて転職活動ができない」なんてことも。

忙しい方であるほど、希望にあった求人探しや面接の日程調整もしてくれる転職エージェントは便利なサービスです。

沖縄県が公表している上記と同じ資料では、30~34歳の有効求人倍率は0.84、35~39歳は0.87です。

どちらも1倍を下回り、転職するのは厳しい状態といえます。

急いでいない転職であれば、有効求人倍率がもう少し回復するのを待ったほうが転職できる可能性は高いですよ。

それでも転職を考えているのなら、少しでも求人倍率の高い地域や職種を選ぶのが転職成功に近づく一歩です。

沖縄県内の求人が多く、全国の求人も多数扱っているのはリクルートエージェントdodaです。

沖縄県で40代におすすめの転職エージェント3選

沖縄県で40代の方が転職エージェントを利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県で40代におすすめの転職エージェント

40代の方は役職についている方も多く、転職する際には、よりハイクラスの転職をしたいですよね。

家庭をもっている方の転職であれば、背負っているものも大きく必ず転職を成功させたいところです。

沖縄県の40~44歳の有効求人倍率は0.90%、45~49歳は0.87です。

40代前半で少し求人倍率は高くなったものの、まだ求人数よりも求職者のほうが多い状態ですよ。

40代になると年齢面で若い世代よりも「不利」になる場合もあります。

今すぐの転職は今のところ避けたほうが無難ですよ。

それでも転職したいなら成功させるためにも、一人で転職活動をするよりもサポートしてくれる転職エージェントは便利なサービスです。

上記のなかでもパソナキャリアは沖縄に拠点をもち、ハイクラスの転職にも対応しています。

いろいろな求人を見たいならリクルートエージェントdodaが便利です。

沖縄県へのUIターン転職におすすめの転職エージェント3選

「東京から沖縄県に移住して働きたい」「生まれ故郷の沖縄に戻りたい」と転職を考える人も多いと思います。

沖縄県へのIターン・Uターン転職で「転職エージェント」を利用するときには、次の3社が使えます。

■沖縄県でIターン・Uターンにおすすめの転職エージェント

地元や地方で働きたいと思っていても、働いていると転職活動は難しく、希望にあった求人を探すのも大変です。

一般的な転職よりも時間がかかるため、半年以上の余裕をもって転職活動するようにしてください。

沖縄へのUターン・Iターン転職を希望している方は、沖縄の求人が豊富で、UIターン転職のサポート実績のある転職エージェントが使えます。

沖縄県にはU・Iターン転職に力を入れている、地元密着型の転職エージェントがいくつかあります。

地域密着型の転職エージェントにくわえて、大手のリクルートエージェントも押さえておくと、より幅広くお仕事探しができますよ。

沖縄県にある条件別におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

複数の条件や職種と合わせて探したい方は、以下に「絞り込み検索機能」を用意したので、ぜひご活用ください。

転職サイト・転職エージェントを検索
年齢
性別
希望の職種
現在の年収
希望の勤務地

沖縄県ならではの転職エージェントの活用法

沖縄県で転職エージェントを利用するなら、次の活用法も取り入れてみてください。

  • 沖縄県の求人数が多い転職エージェントを選ぶ
  • 「大手総合型」と「地域密着型」の転職エージェントを併用する
  • 転職エージェントだけでなく「転職サイト」も活用する

それぞれの活用法について解説していきます。

沖縄県の求人数が多い転職エージェントを選ぶ

まず1社選ぶとしたら、沖縄県の求人数が多い転職エージェントを選びましょう。

求人数の多い転職エージェントなら、希望条件に合った求人が見つかりやすく、転職先が決まるまでも早いからですね。

沖縄県なら『doda』または『リクルートエージェント』は押さえておきましょう。

上記2社は「沖縄県でおすすめの転職エージェント10選」のなかでもトップクラスの求人数を誇っています。

どちらもWEBでの登録や面談に対応しているので、沖縄県にお住まいの方でも利用しやすいです。

もし、どちらにするか迷う場合は、掛け持ち登録も可能なので両方を活用してみてはいかがでしょうか。

「大手総合型」と「地域密着型」の転職エージェントを併用する

沖縄県で転職エージェントの利用を検討している人は、「大手総合型」と「地域密着型」の転職エージェントを併用しましょう。

「大手総合型」の転職エージェントは、幅広い業界・職種に対応しており、沖縄にある大手企業や優良企業を中心にさまざまな企業規模の求人を保有。

一方の「地元密着型」の転職エージェントには、沖縄の地元企業など「大手総合型」にはない求人があるため、特徴の違う両方のサービスを利用するのがおすすめというわけですね。

例えば、「大手総合型」転職エージェントの『doda』や『リクルートエージェント』などに、「地域密着型」の『リージョナルキャリア沖縄』などを組み合わせるといいでしょう。

県内には沖縄県に特化した転職エージェントも複数あるので、自分に合った組み合わせで活用してください。

転職エージェントだけでなく「転職サイト」も活用する

沖縄県で転職活動を進めるなら、転職エージェントだけでなく「転職サイト」も活用しましょう。

県内の求人数が多い『doda』と『リクルートエージェント』でも、2022年4月24日時点で1,500件前後と決して多くはありません。

また、失業率は全国2.8%に比べ沖縄は3.8%と高く、有効求人倍率は全国1.20倍に対し沖縄は0.85倍と低いため、仕事が見つかりにくい状況にあります。
(参照:沖縄県「令和4年1月の雇用状況」

幅広い職種・業種の求人が掲載されている『リクナビNEXT』や『マイナビ転職』なら、希望の求人が見つりやすいでしょう。

ただし、有効求人倍率は職種によっても違います。

沖縄労働局が公表している「労働市場の動き」令和3年6月を見てみましょう。

求人倍率が低いのは「事務職」で0.41。

一方で、「サービスの職業」や「建設・採掘の職業」の求人倍率は、それぞれ1.33と1.85です。

これらの職種であれば、求職者よりも求人数が多いというわけですね。

沖縄の正社員就職・転職に特化した求人サイト『Agre(アグレ)社員』には、サービス業や建設業の求人が充実しているので、あわせてチェックしてみてください。

最後に、当記事内で紹介させていただいた『沖縄でおすすめの転職エージェント一覧』を掲載しておくので、気になるところは登録していきましょう。